びっくり

子育て
10 /31 2017
いつのまにやら、ハロウィン、定着しましたね。
なんのお祭りだかも知らず、仮装とおやつ、という楽しいこと、こどもがスルーするはずございませんわな。

ついにハロウィンがやってきましたよ、我が家にも。

折り紙でたくさんのハロウィンの飾りを作り、自分たちの部屋にペタペタはるこども。
というのも。土曜に我が家でパーティー。
うちの子含めて全部で5人、と聞いていたのに。前日になって3人増えて、全部で8人。

そ、そんなにくるんかー、まあ場所と飲み物とおやつを用意さえしとけばいいか。
普段はしない、細かいとこまで掃除して、一応お友達を迎える準備はできました。

いとこのきょうだいも来てくれることになっていたので、人数の多さを心配した義姉が様子を見に行くといってくれ。

2時から始まったパーティー、パーティーいうても、ただひたすらおやつを食べる。

と3時半ごろ、ピンポーンとインターフォンが鳴りました。

モニターをみるとこそこには。
映画、「13日の金曜日」を彷彿とさせる、恐ろしいお面をかぶって斧をもった、大人が2人うつっている。
そのシュールさ!!!!
ゾンビがパーカーとワイドパンツはいてうちの玄関に立ってる!!!モニターにうつってる!!!!

義姉夫婦のサプライズ。
ピンポーンの音に2階から降りてきていた子供たち、お面をかぶった大人に本気でこわがり、真顔で逃げる。
2人のゾンビも、「うぉーーー!!!!」といいながら、ダッシュで子供たちを追いかける。
ご近所に通報されるのではというぐらいの悲鳴。ご近所の皆様、本当に申し訳ございませんでした。
かなり盛り上がりました、ありがとう、お姉さま夫婦。

だいたい、ハロウィンってこんなんでええのか???

さんざんもりあげてくれた揚句、義理お兄様は、「うるさいと頭が痛くなる」といって、お面と斧を置いて早々に去っていきました。
お宅のきょうだいさんも参加してはりますねんで。

しかし。
ダイソーの100円のお面でも、モニターに映るとかなり怖い。
覆面強盗って相当怖いと思われます。

スポンサーサイト

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。