FC2ブログ

再放送を見て思う

リフォーム
09 /25 2017
土曜日、ビフォーアフターの再放送を親子3人でみておりました。

建坪30坪はあるおうちです。
湿気のために、土台はぼろぼろ、基礎にはなんと鉄筋がはいっておらず、伸長によるひび割れが発生。
なんで鉄筋が入ってないんだろ…。
築60年。だからか?
リフォーム予算2500万円!!

でも。毎回見てて思うのは、土台がぼろぼろでも、床においたビー玉がビューッと転がるおうちでも、よほどの地震がない限りはくずれないものなんだなあと。
体が家になれていくんでしょうね。
でも、地震が頻発する日本で、そういう家に住むというのはやはりかなりリスクがありますよね…

いわゆる「匠」のアイディアにより、ちゃくちゃくときれいになっていくおうち。
土台から上をジャッキアップして基礎から切り離し、基礎を打ち直し、フロア高さをあげていました。
1回の作業であげられる高さが何センチだったか忘れましたが、トータル1m?だったかあげるために
ジャッキアップを15回繰り返す!1000mm÷15回=6.6センチ/1回ぐらいでしょうか?

番組早々からまさに、なんということでしょう、です。
地道な作業です。

うーむ、予算さえあればなんでもできるんだな、職人さんってすごい。とつくづく思いました。


これ、敷地にゆとりがなかったらできないよなあ…広い敷地あればこそ。

外壁に焼き杉をつかったり、建具を再利用して食器棚を作ったり、洗面台の下に収納式の踏み台をつくったり。


贅沢でございます。



勉強になりました。




スポンサーサイト

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。