現場にて

不動産
10 /25 2016
小雨降る中、今日は樫原で建築中の現場を見に行ってきました。

ちゃくちゃくと進んでおります。
2件同時に隣り合って新築を建築中。こちらはもうすでに販売済み、注文建築です。
設計を担当した義母は、イメージ通りになっているかチェック。

中庭風にウッドデッキを設けたので、そこに光がきちんと届くか、などなど。
角地でもない限り、縦長の土地はどうしても奥が暗くなりがちですが、そこを設計力でカバーできれば、と苦心しております。

今回の現場はまだ、壁下地を張っている段階ですので、階段はついておらず、はしごで2階に上がります。
これが毎度、ドキドキするんですなあ…

2階の梁に立てかけてあるだけなので、うっかりすると後ろにひっくり返るんじゃないか、とかいらんことを考えます。
のぼったらのぼったで、床がまだ完全にはれてなかったりすると、梁の上を歩いたり。
大工さんからみたら、「どんくさいのう・・・」と思われているかもしれません…。

毎度、義母と
「気をつけてください~」と声を掛け合いながらのはしごのぼり。

わたしも嫁いで早や10年。10年前とは違って足元がおぼつかない気がするのは気のせい・・・であってほしいが気のせいではないようだ。

さらに、肩を痛めて、めっきりバレーにいかなくなってしまったせいか、運動不足。

はしごひとつ、ちゃきちゃき登れないでどうする。
ファイトだ。

スポンサーサイト

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。