FC2ブログ

不動産
02 /01 2016
気が付けば2月・・・
1月、いったい何をしていたのか。記憶がない。

あ、でも、1月は幼稚園バレー最後の試合、右京区幼稚園の親睦試合に出場してまいりました。
我が幼稚園からは2チーム登録しておりましたので、最後はセッターとして出場することができました。わーい。

結果は2戦中、2勝!
ここからちょっと自慢になりますが・・・
1試合目は私のサーブから始まったのですが、18点までわたしのサーブが続きました。18対0。
別にサーブが連続で決まっていたわけではないのですが・・・
性格の悪い私は一人のレシーバーを執拗に狙い、ついに18点目にメンバー交代。
ふふふ、してやったり、と思っておりました。←親睦試合なのに本当にたちが悪い。

そして、交代したてのその人を狙おうとサーブを放ったところ、がしゃーんとネットにひっかかりました…

・・・人間、欲をかいちゃあいけません。自分の精神的な弱さが出ましたね。
しかもその試合の1セット目、21-1で勝ったのですが、その1点って私のサービスミス…

「さすがあずちゃんやな~、あそこでミスるか~!!!」とチームにはバカうけ。

監督には
「あの1点はなんや??」と知ってるくせに責められ…

18点までノーミスできたのに、責められ、だれも褒めてくれず…
やはり最後まで貫かないとだれも褒めてくれませんね。

試合前、監督へ指示をあおぎに行ったとき。
「なんもいうことない、好きにやったらいい」
といわはった後、私を指さし、
「これで最後だと思うなよ!!」
の一言。

わたしのチーム6人中、5人が卒園。みんな最後だったのです。
その言葉にみんながうるうる…
1、2を争う叱られ役だった私、私を通してみんなにいわはったんやろな、とみなで話しておりました。

そして「最後だと思うなよ!!」の言葉通り、サーブミスを責められ、トスを責められ、終わりました。

そんな楽しいバレーもいよいよ本当に残りわずかになりました。
肉体的にも精神的にもしんどいなあと思うときの方が多かったけれど、がんばってよかったな~と思います。
仕事をしているにもかかわらず、行かせてくれた社長、お母さん、主人、福島さんに感謝感謝です。

というわけで、だんなさま。
監督もそういうてはりますので、卒園してもたまには行かせてくださいな。
スポンサーサイト

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。