FC2ブログ

子育てについて

不動産
01 /13 2007
お正月に実家に帰った時に家庭画報2月号がありました。
その中に、五嶋節さんという方の記事が載っていました。

五嶋節さんといえば、五嶋みどり、五嶋龍と2人の世界的
バイオリニストを育てた母親です。
ずっと以前ですが、たまたま五嶋龍さんの特集TVを見たことが
あったので、その記事を読んでみました。

子育てについて語っておられたのですが、
いちいち「ふむふむ」と納得してしまいました。

例えば
「自由とルールが分からないうちは子どもに手を出して
教えてもよい」
「子どもの自主性に任せるだけでは本当にやりたいことができず
、ニート予備軍につながる可能性がある」

五嶋節さんのこういった考え方は賛否両論あるかと思います。
子どもに手を出すことに違和感を覚える方もいらっしゃるでしょうが、
私は自分の子ならそれもありだと思っています。

もちろんそのためには親が親らしくしっかりしていなければ
ならない、ということが大前提ですが…。厳しすぎるのも
だめだし、やさしいばかりでもだめ…
子育ては難しいのでしょうね。




スポンサーサイト

トラックバック

五嶋龍

五嶋龍五嶋 龍(ごとう りゅう 日本名は同じだが、アメリカ生まれなので、“Brian(ブライアン)”というミドルネームを持っている。1988年7月13日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク生まれの日本人ヴァイオリニストである。母は五嶋節、

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。