FC2ブログ

健康であるためには。

健康
04 /12 2018
新学期が始まりましたー。

2学期制から3学期制に変更になったそうで。
まあ、昔に戻った、ということでしょうか?
3年生になった次女は英語学習も始まります。
2年生の漢字も全部覚えきってない様子の次女、
英語してる場合か??母は心配。

最近、食事と健康に関する本を読んでおります。

「低炭水化物ダイエットへの警鐘」
という本の中に、
糖の中にもいろいろ種類があり、
食品と分離して存在する糖とそうでない糖を区別しないで
全ての炭水化物を排除し、その分を動物性蛋白質で栄養を補おうとすると、
健康へ悪い影響が出る、ということを語っています。

糖にも種類があるのね…
あと、食べ物は加工したものでなく、なるべくその姿のまま
の方がいい、というようなこともありまして。
プラントベース(植物性)のホールフード(未精製食品)というやつだそうです。

短期間に体重を落とすには低糖質、糖質制限はとても有効だそうですが、
やめた途端に元に戻るし、肥満の根本的な解消にはならないんだそうで。

ダイエットしてるときに、お肉は食べていいんだよ、とか言われたら、わーいって思いますよね。
ダイエッターには嬉しすぎる情報ですよね。

まあでも、どんなものでもきっと食べ過ぎたら太るし、バランスが大事かと。
あと、自分の体を、自分で観察することですよね。

私も糖質制限がはやりだしたときに、白米を減らしてみたりしましたが、
どうにも調子が悪い。
おまけに健康診断で、LDLコレステロールが上がるという悲しい出来事が。
悪玉コレステロールというやつだそうで、そういったものとは無縁だったのに…

健康情報もダイエットもはやりすたりがあり、私のようにむやみに飛びつくのは危険です。
要は、健康でいたい、そのためにどうするか、を主眼におこうと思います。

完全なる菜食主義とかヴィーガンとかを目指そうなどとは思いませんし、
けっしてできませんが、少しずつ知識をつけて、家のご飯を野菜中心に
近づけようとひそかにたくらんでおります。

問題は肉好きの主人と次女です。
その2人がどうにも皮膚が弱く、こういう花粉の時期はとくにかゆがる。
そういったことも、長い時間はかかるでしょうが、治るのではないかとひそかに期待しております。



スポンサーサイト

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。