びっくり

子育て
10 /31 2017
いつのまにやら、ハロウィン、定着しましたね。
なんのお祭りだかも知らず、仮装とおやつ、という楽しいこと、こどもがスルーするはずございませんわな。

ついにハロウィンがやってきましたよ、我が家にも。

折り紙でたくさんのハロウィンの飾りを作り、自分たちの部屋にペタペタはるこども。
というのも。土曜に我が家でパーティー。
うちの子含めて全部で5人、と聞いていたのに。前日になって3人増えて、全部で8人。

そ、そんなにくるんかー、まあ場所と飲み物とおやつを用意さえしとけばいいか。
普段はしない、細かいとこまで掃除して、一応お友達を迎える準備はできました。

いとこのきょうだいも来てくれることになっていたので、人数の多さを心配した義姉が様子を見に行くといってくれ。

2時から始まったパーティー、パーティーいうても、ただひたすらおやつを食べる。

と3時半ごろ、ピンポーンとインターフォンが鳴りました。

モニターをみるとこそこには。
映画、「13日の金曜日」を彷彿とさせる、恐ろしいお面をかぶって斧をもった、大人が2人うつっている。
そのシュールさ!!!!
ゾンビがパーカーとワイドパンツはいてうちの玄関に立ってる!!!モニターにうつってる!!!!

義姉夫婦のサプライズ。
ピンポーンの音に2階から降りてきていた子供たち、お面をかぶった大人に本気でこわがり、真顔で逃げる。
2人のゾンビも、「うぉーーー!!!!」といいながら、ダッシュで子供たちを追いかける。
ご近所に通報されるのではというぐらいの悲鳴。ご近所の皆様、本当に申し訳ございませんでした。
かなり盛り上がりました、ありがとう、お姉さま夫婦。

だいたい、ハロウィンってこんなんでええのか???

さんざんもりあげてくれた揚句、義理お兄様は、「うるさいと頭が痛くなる」といって、お面と斧を置いて早々に去っていきました。
お宅のきょうだいさんも参加してはりますねんで。

しかし。
ダイソーの100円のお面でも、モニターに映るとかなり怖い。
覆面強盗って相当怖いと思われます。

スポンサーサイト

いいなあー

鳥取県
10 /30 2017
昨日、実家の母から電話が。

こないだ鮮魚店で買ったかつおがあんまりおいしくてねー、ガスコンロでちょっとあぶって、スライスした玉ねぎとねぎと大葉とにんにくとポン酢でたべたらもー最高においかったから、そっちにも送ろうかと思って。
のどぐろもあったから、煮つけにして食べたら、もーすごくおいしくて。白いかもかなりおいしそうだったけど、お父さんと2人だし、食べきれないから買わなかった。
と、延々とどれほどおいしかったのかの話が続き。
今度鮮魚店に行ったら送ってもらうようにするわ!とのこと。
ありがたやありがたや。

さすが山陰地方。日本海の荒波にもまれたおいしい魚が、町の鮮魚店で簡単に手に入る。
いいなー。
その鮮魚店は、父のいとこが経営されていて、小さいながらも、おすしやさんや小料理屋みたいなところにも配達してはります。
私も実家へ帰った時に、たまーに母と行くと、父に似た人が数名、働いていておもしろい。

私もおいしいお魚を食べたい、が、我が家族は魚のおかずがメインだとものすごテンションが下がる。
腹立たしいほど、全員テンションを下げる。
だから、魚料理をするのをつい避けてしまう。

でも。そのかつおが届いた日には。お魚に目覚めてくれるかな。

ぴろりろりーん

たわごと
10 /23 2017
衆議院選挙は自民党が過半数以上を獲得して、選挙する前とたいして変わらない結果となりました。
主人の仕事が終わるのを待って投票に行きました。すでにその時点でなかなかの暴風雨。
帰り道、ビニール傘、一回ひっくりかえりました。
こんな天気じゃあ投票率が下がるのでは、と思っていましたが、やはり53.68%、ほぼ半分。

どんどん荒れる天気。
なりましたよ、携帯くんが。
ぴろりろりーん、ぴろりろりーん。

なんどきに鳴ろうと、災害メール、危険を知らせてくれているので文句は言えない。

でも。
やっと寝付いたと思ったのに、ぴろりろりーん。
あまりの音の大きさに、しばらく動悸がおさまらず。
心臓に悪すぎる。
こどもも起きてくる…。

22時30分ごろが一度目で、最終午前2時まで、7回、ぴろりろりーん
いやいや、文句はいえません、ちゃんと避難していれば被害に合わずにすむのですから。
我が家は裏が山なので、土砂災害警報には敏感にならないと。

話はうってかわって。
先日、なかなか会えない友人たちと、友人宅でランチをしました。
出産した友人とその赤ちゃんに会いに行く、を名目に、その友人宅でランチ。
合計5人が集まりましたが、みな仕事があったりで、言葉通り、万障繰り合わせてのランチ。
楽しゅうございました。

元インテリアコーディネーターの友人宅。
でてくる食器も美しく、デザートのぶどうを盛ったガラス皿は2段重ね。
10か月の子がいるのに、家の中はいぜんと変わらず美しく、本人も美しい。

家具や食器ひとつひとつに、彼女のポリシーが感じられました。
かといってまったくかた苦しくなく。彼女の穏やかな性格がおうちにも表れていました。

こんなおうちなら、だんなさんも早く帰りたくなるわなー、と友人と言い合い、帰りました。

基本うちでは上下ユニクロの私、ユニクロが悪いわけではないが、どうしても楽な恰好になびいてしまう。
そんな美しい友人を見て、少しはあらためようか、とほんの少し思ったけれど、思うだけで終わりました。

でも。食器は少しずつかえていこうかな。

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。