FC2ブログ

不動産
11 /24 2015
幼稚園ママさんバレーで背中を痛め、動きが悪いブログ担当者です。

3連休、皆様いかがお過ごしでしたか??
毎度の紅葉で京都はあちこちで渋滞が起こっていたようですね。
ラジオでは、
「東山五条から堀川五条まで、渋滞しています」
と21日の土曜日にいっていました。
東山から堀川って…長すぎでしょうよ、それ。
清水寺や高台寺にいかはるんですかねえ・・・。
紅葉じゃなくて、車を見に来た、なんてことになりませんように。

うちは毎度ながら主人は仕事ですので、3連休って正直もてあまします…
せめて2連休にしてくれ!!土、日、月が会社の休みとは限らないんだぞ!!
と思う日本人は少なからずいるはず…。

で。土曜日はイオンモール桂川に映画を見に行って参りました。
タイトルは、えーと・・・
リトル・プリンス 星の王子様とわたし、だったかな?

こどもむけかと思いきや、ちょっと大人向けだったかな??
5歳の次女は、「よくわからんかったー」
8歳の長女は、「すっごく面白かった!!」
とのこと。
3Dでみましたが、映像、すごくきれいでした。3Dアニメです。

朝一番の映画を見たので終わったのは11時半ごろ。
映画の後、トイレに行き、次女が迷子になるというちょっとしたハプニングもありましたが、お昼ご飯を買って帰ろうということで食品売場へ。
午前中ということもあってか、人は少なめ。
かごをもってぶらついていると、鮮魚コーナーが対面販売。
元気のいいおばさまが大きな声で販売中。

わたくし、こういうのが大好きです。
お勧めは?とか、食べ方は??とかききたくてうずうずしてしまう。
というわけで、引き寄せられるようにそこのコーナーへ。
わたしの前に接客していたお客さん、結局買わずじまいでしたが、立ち去って行こうとする後ろ姿に、
「おさかな、すきになってね~!!!」
と呼びかけてはりました。

で、私はとても美味しそうなぶりの切り身4切れをゲット。
剣先いかのおいしそうなのもありましたが、今日食べるわけでもないし…
「いかの王様は剣先いかよ!!」
なんてすすめられましたが、ブリのみゲット。

3Dメガネをかけていた次女。
「もしかして映画みてきはったん?」
「私も仕事終わったら4歳の孫つれていくんだけど、どうだった??」
などと聞かれ…前からの知り合いでっか??という感じですが、こういうの、楽しいです。

昔、私もスーパーで立ち売り販売したことが2回ぐらいあります。
そのころは若くてとてもあんなふうにはできなかった…
でもいまならイオンのおばちゃんぐらいにできそうな気がする!!
いいなあ、対面販売…

「安いよ安いよ~、お買い得だよ!」
・・・不動産じゃこうはいきませんもんね。
スポンサーサイト

不動産
11 /20 2015
えー、本日の午前中、上の子(小学2年生)の学芸発表会がございまして、夫婦でちらとのぞきに行って参りました。

朝、張り切って
「今日は学芸発表会~」
と出て行った長女。
宿題として毎日家で台本全部の音読をしておりました。

で、本番。

一人一人はきちんとセリフを言い、きっと先生にいわれた振付を一生懸命にやっておられました。
うちの子は、緊張しつつもセリフをのべておりました。
大きな声でとっても楽しそうにセリフをいうお子さんもおられました。
歌も一生懸命歌っておりました。

しかし…なんでしょう、この全体にただようグダグダ感。
大きな盛り上がりもなく、ただ全員が「一人セリフ2こ」をこなすために淡々と進んでいく…
主人公も脇役もない。

きっとこどもたちは、きちんとやろう!!と言われればきちんとやるはずです。
そりゃ、こんなんいやだーっていう子もいるでしょうが、そこは2年生、多くが素直であるはずです。

なんかこう、もうちょっとやりようがあったでしょうよ…
これはあれか、「悪しき平等主義」の結果か??
やるならやるでもっとちゃんとしてほしいなあ…
などといいながら会社へと戻りました。

京都市内でも学芸発表会をしなくなっている小学校もあるとか。
保護者から、「こんなんしてる時間があれば、漢字のひとつでもおぼえさせてくれ」という声もあるそうです。
我が子の通う小学校ではありませんが。

もっともっとアツイ学芸会を想像しておりましたが…
そういう保護者がいはるのも無理ないかもな…と思ってしまう…

やるならやる!!でもっともっとアツイ学芸会をみたいものです。

以上、あくまでも個人的意見でございます。

バリウムってなんだ

たわごと
11 /19 2015
比較的暖かい毎日が続きます。
今年の予報は暖冬傾向。
寒がり、冷え性の私としては、ありがたい。
でも、暖冬ってちょっと不気味ですなあ。冬は寒いもんですから。

先日、健康診断に行って参りました。
あの、苦手なバリウムさんを飲まなければならない…
ああいやだいやだ・・・
でも、考えると余計いやになるし、考えないで行こう!

血液をとり、超音波検査など行い、次、胃の検査ですので、おかけになっておまちください~。と言われ。
バリウムのことを考えないように、雑誌など見て過ごしておりました。

で、名前を呼ばれました。
今年は平常心でいけそうだぞ(何が?)と思っていたのに・・・

見てしまいました、検査台の上で目もうつろに、口の周りにバリウムをつけて横たわるおじさんを・・・・

あーもーみるんじゃなかった…

わかりますよ、わかります、その気持ち…炭酸飲んで、ゲップ我慢しろなんていわれて、台に乗せられ、
「はい、すばやく右に2回、まわってくださーい」なんて言われるときの無力感。
目もうつろになりますわ、そりゃ。

で、一気に気持ちがなえた私。
しぶしぶと炭酸を飲み、バリウムのみ、いやな汗をかきながら、台の上をぐるぐるまわってきました。
バリウムがいやすぎて、不覚にも口の横からバリウムをたらし、検査着に汚い白いしみをつけてしまい、シミつきのままほかの検診場所をまわるという失態をおかしました。

もう、来年は麻酔ありの胃カメラします!!!

読書
11 /13 2015
ここ最近、予定がぎっしりと詰まっていた社長。
そのせいかどうかわかりませんが、めずらしく風邪気味でございます。
泊りがけの予定もあって、とにかくしんどかったそうで…おいたわしや…
その予定から帰ってきた翌日の朝から、長岡京市での清掃の活動。

そんな病身の社長が、「これ、おもしろいから」と本を渡してくれました。

「読んだら忘れない読書術」 樺沢紫苑著

アマゾンの紹介文には…

「本を読んでも、すぐに内容を忘れてしまう」
「せっかく読書をしても、記憶に残っていない」
「凄くおもしろかったのに、少し時間がたつと内容が思い出せない」

あなたも、こんなふうに思っていませんか?

とあります。ああ~、確かになあ、おもしろいなあ、感動したなあと思っても、すぐ忘れてます…

まだ全部読んでいないのですが・・・

記憶を定着させるには7日~10日以内に、3~4回、アウトプットすること!

とありました。

確かに。おもしろい!と思った本なら、誰かに話したくもなりますし、SNSをしている人ならそこに感想や書評を書くこともあるでしょう。

興味があるところから読み始め、だいたいの全体像をつかみ始めて、最初から読む

ということも書いてありました。

たいした読書量ではありませんが、私も読むとき、そうしておりました。が。
そんな読み方してええんかなあ…となぜだかちょっと後ろめたい気もしておりました。

よいと思ったところにはマーカーをひいたり、メモを書き込んだりする。とも。

一方で…ライフネット生命の出口社長の読書は、本を一切汚さない、と書いてあったことを思い出しました。
自分に合ったスタイルで読むということですな。

自分が「ほんとにこんな読み方でいいのかな???」と思っていたことが、
「それいいんだよ!!どんどん読んでいこう!!!」と背中を押された気分。

読書術、とありますが、それよりなにより、
「よーし、このやり方でぜひ読んでみよう!!本読みたい!!」
と思わせてくれる1冊です。

読書のいいところは、「いいなあ」「感動したなあ」と思って、それを自分の中にすっかり取り込んで消化して、
意識しなくても自分の行動が変わっていく、というところではないでしょうか???
悪く言えば影響されやすいのか???

知りたいなあ、こうしてみたいけど、どういう方法がいいんだろう、と思った時は読書&人に聞く。


上述の、「アウトプットすること!」で、社長に、
「アウトプットしないと、記憶が定着しないんですよ、ぜひブログを始めてみましょう!!」
とすすめたのに、
「いや、わしはな、日記にアウトプットしてるねん」
とのこと。

むー、なかなか手ごわい・・・・




ほんまでっか、それ 節約からの人間考察

たわごと
11 /06 2015
毎朝、朝ドラの「あさが来た」を楽しみにしているブログ担当者です。
はじめのころは、(素人の意見ではございますが)演出がちょっと漫画チックすぎる気がするなあと、違和感ある感じでみていたのですが、それもだんだん慣れてまいりました。

時代背景を思えば、主人公のあささん、そのだんなさんの新次郎さんともども、おめめぱっちり、鼻筋すー、でとても現代的な顔立ちすぎる気がしないでもいないですが、楽しい15分間でございます。

といっても、やはり「カーネーション」が私の中でナンバーワンですが。

さて。

最近、節約本を読んでおります。
ついついスーパーで余計なものを買ってしまったり、これぐらいいいかあ、なんていう私のたるんだ心を引き締めようと、思ってのことでございます。
そこで見た記事がどうしても信じられない。
家族夫婦とまだ1歳ぐらいのお子様の3人家族の、出費の簡単な内訳が載っていたのですが…

「食費…2万円/月」

!!!!

ほんまかいな…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
2万円って30日で割ったら1日666円だっせ。
それをさらに朝昼晩の3で割ったら222円だっせ。単純すぎる計算ですが。1食222円。お弁当や朝ごはんならそれも可能かと思われますが…がんばればいけるのか?小食なのか?うちが使いすぎなのか?

食費の範囲がどこまでを示しているのか、書いていなかったのでわかりませんが、外食費など別項目はなかったです。
お米や調味料なんかも入ってないんでしょうけど…お子さんが小さいし、いけるのでしょうか???

かえって心折れる…

本日のLVING新聞の家計簿診断には
夫30歳、妻25歳ともに会社員、子供2歳で食費・日用品が、

10万円

・・・・・なるほどな。それでも毎月の貯蓄6万円。立派である。
もちろん、診断の結果、食費、日用品を2割カット目指しましょう。とのこと。

2割カットしても月8万円。日用品込。日用品込ってわかりづらい…

この人は正直な人に違いない。
使いすぎっていわれるかもな、なんて思いながらもちゃんと本当のこと書いて、紙面に応募したにちがいない。

って、2万円の人がうそついてるみたいになっておりますが。

節約しようと思えば自分が動くこと!
楽しようと思えば外食、クリーニング屋さん、食器洗浄機やらを使い、自分の肉体労働と引き換えにお金を払っている。

たまにならいいのでしょうが、そればっかり続けていたら知らない間にお金は消えていくのでしょう。

労働というと大げさすぎる気がしますが、読んだ本にそういったことが書いてあったのを見つけた瞬間、
節約って楽しいかも、となぜか思えてきました。
そのあたりの思考回路はうまく説明できません・・・・

問題はそれがどれぐらい長続きするかです。
我慢しすぎず、疲れすぎない程度に、家事や買い物をバランスよく楽しめるようになれば長続きするはず。
むやみやたらの節約でなく、目標をもってやるのも切ですね。

ここまで書いてはたと気づいた。
わたしは根っからのなまけものなのだ。
こうでも考えないと動けないのだ。

また新たに自分を発見いたしました。(うすうすは気づいておりましたが)




お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。