FC2ブログ

時代はかわった

たわごと
11 /29 2014
11月ももうすぐ終わり、師走はすぐそこになりました。
年賀状の段取りやら、帰省のことやら、なにかと気ぜわしくなります。

今日、久々に婦人科の病院にいったのですが…
土曜ということもあったのでしょうか、ご主人同伴の妊婦さんがちらほら…

待合で私の前に座っていたご夫婦、めっちゃ仲好さそうなのが会話の仕方なんかでわかります。

一度診察を終えて、戻ってきてその奥さんに看護婦さんが、
「すいません~、お薬が出ますのでちょっとご説明しますね、こちらへどうぞ~」とお呼び出し。
立ち上がった奥様の横でご主人、
「お、おれも行った方がいいのかな??」と中腰に。すると看護婦さん、
「奥様だけでだいじょうぶです~」

そりゃそうだろな…とひとり心の中で突っ込む私。
万一、よほどの重い病だったりしたらそりゃ一緒に話を聞かなければならないでしょうが、そんな雰囲気ではなさそうだし…

別のお父さんは、奥様が診察の間、つれてきていた上の子に絵本を読んでおられました。

うちのご主人様なら、絶対に産婦人科についてくることはないでしょう。
私がついてきてほしくない。なぜかと言われたら具体的にこうとはいえませんが…

そういえば、消防車の絵の表彰式で一緒だった同じクラスの男の子がいたのですが、そのお父さん、以前お見かけしたときに奥様と家庭を大事にしているオーラがでていました。
表彰式には来られてなかったので、
「ご主人、一緒に表彰式みたかったんと違いますか~??」と聞くと、
「そうなんです、仕事が入ってしまって…残念がってました」(残念がるところがうちと違う)
「優しそうなご主人ですもんねえ」
と聞くと、
「ん~、そうですね、とってもまめです」
家のことも子供の面倒もすすんでみてくるとな・・・・やはり、そうであったか。

時代はかわっているのだ。平成ももう26年がすぎたのです。

スポンサーサイト

子育て
11 /25 2014
好天続きの三連休、みなさまはいかがおすごしでしたでしょうか??
京都は紅葉のピークと重なって、すごい人出だったんでしょうね…
嵐山の近くにすんでおりますが、3連休は久々に京都に来た実家の父母と滋賀県にでかけておりました。

22日の土曜日、次女が消防車の絵で右京消防署から表彰していただけることになっていたので、サンサ右京まで表彰式にでかけておりました。たくさんのこどもさんの絵が、金賞、銀賞、銅賞と飾られておりましたが、金銀銅の違いは、素人の私にはわからず…

わが娘、ありがたいことに銅賞をいただきました。ほかの御子たちと違っていた点といえば、消防士さんをたくさん書いていたことでしょうか??空に浮かんでいる消防士さんが2~3人、その他、空に浮かんでいない消防士さんも描いてありました。なにが審査員さんの心をつかんだのか、皆目わかりませんでしたが、表彰なんてそうあるもんじゃあございやせん。

全部で90人ぐらい表彰されることになっていて、幼稚園児はやはり長時間になるとぐだぐだ…
親も自分の子が終わるとつい集中力がかけてしまいます。

大泣きして舞台にすら上がれない子が2人おりました。

ぐだぐだの表彰式でしたが、銅メダルと大きな賞状をもらうとやっぱりうれしそう。
よかったよかった。


残念~

不動産
11 /17 2014
テニスの錦織選手、残念でしたね~。
土曜の夜ということもあり、緊急生放送の試合を見ておりました。
緊急生放送だし、解説は誰がするんだろう??と思っておりましたが、いつもの松岡氏でした。スケジュールがあいていたんですね。毎度のアツイ解説でした。

2セット目をとったので、もしかして!??と思ってましたが、3セット目は完敗。
技術がメンタルに左右されるのが如実にみてとれる感じでした、素人の私でも。
2セット目は、錦織選手負ける感じがなかったのに、3セット目はどう頑張っても無理では??と思ってしまいました…。

なんでこんなことになるんだろうなあと思っていると、松岡氏の解説。
「これがテニスなんです」
「テレビでご覧になっているみなさん、これが1セット目の時と同じ選手かと思われるかもしれませんが、これがテニスなんです」(2セット目錦織選手絶好調の時のコメント)


…そうか、これがテニスなのか…でも確かにそうとしかいいようのない試合でした。

でも、どんどん強くなる錦織選手を見ているのはとても頼もしい。
どれだけの努力を積み重ねてここまできたのか。
解説で、錦織はジュニア時代、動きも遅く、メンタルも特別強い選手ではなかったそうです。
それでももちろん抜群にうまかったそうですが、選ばれた選手たちの中ではそうだった。

でも折れない気持ちと努力の積み重ねでここまで、頂点まであと少しのとこまで来た。


怪我のないよう、ますます活躍されることを陰ながら祈るばかりです。

そして・・・わが長女。前から行きたいと言っていたテニスの体験にようやく申込みしました。
もう完全に錦織選手の活躍にのっかったと思われてもしかたのないタイミング。

でもでも、テニスをしたいといっていたのは錦織選手が全米オープンで準優勝する前からです。
行動の鈍い母をゆるせ。

またぼけてしまった…

不動産
11 /06 2014
今日は風がびゅんびゅんふいてますねえ。

下の子は動物園へ遠足だというのに…

でも、昨晩の雨を思ったら、雨降りでないだけラッキーかな。


そう、今朝1時ごろ、突然バーッと雨が降り出しました。
私はねむっていたはずなんですが、その音でお目目がパチッとさめてしまいました。

これは加齢によるものではなく、(それもあるか?)若いころからそうなのです。眠りが浅い。
昼寝の方がよく眠れるタイプです。

その音を聞いて私は、
「洗濯物!!!」と心の中で叫び、猛烈なスピードで階段を下りました。
寝起きのくせに、
「これで足踏み外したら情けないな」などとも思いながら。

急いで窓を開けて物干しをみると、なんとそこには何一つ干されておりませんでした。

ああそうだ、今日はバレーボールの練習のあと、すぐ洗濯して、乾燥させて、片づけたんだ…
ばかだばかだ、私…
あんなにダッシュしたのに…

やはり寝ぼけていたのでしょうね、昼間に洗濯物を干した記憶だけが鮮明で、乾燥機にかけて片づけた部分はすべて記憶から消し去られておりました。

こうやって、私はぼけていくのかもしれない・・・
寝起きの頭ですぐ駆け出した自分を、なかなかやるな、と思ったのに・・・

そういや先日、家族で日帰り温泉に行ったとき、湯上り、休憩所で、向かいに座ったすっぴんの私をまじまじとみて、
「あんたも年相応やな」とだんなが言い放ちました。だれも幸せにならないこのセリフ。

そうですそうです、年相応に物忘れして、すっぴんも年相応です。なにか問題でも??


お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。