FC2ブログ

不動産
10 /10 2013
遅くなりましたが…

二軒あったうちのもう一軒の注文住宅の完成披露ブログです。
お施主さんのいろいろな希望がつまったおうちとなりました♪

まずは外観です。
外観
ゆとりのある駐車スペースと土間部分、後ろには小さな畑コーナーもあります。
南側土間1階より

玄関入口。スロープになっています。
玄関外

玄関内
玄関。鏡付のシューズボックスです。縦格子の玄関戸から日差しが入り、明るいです。

ダイニングと洋室
ダイニングとその奥の洋室。
東側土間部分も明るいです。

キッチン
キッチン方向。


1階の和室。
1階和室西側方向

1階和室階段方向




洗面室1
洗面室。上部トップライトがあり、明るいです。
洗面室奥
洗面室奥。洗濯機上部に収納棚を設けました。毎日使う場所ですから、機能的で明るく、はうれしいですよね。

浴室横写真
浴室。白っぽいパネルで統一感を出しました。

続きまして2階です。
階段

2階ニッチ壁
2階廊下にニッチを設けました。飾り棚にして季節感を演出するのも楽しいですね。


2階東洋室
2階、3室あるうちの一室。間口3600mm一面収納としました。(写真左側)
2階物干し場
窓をあけると物干し場。屋根付きで便利です。

2階西眺望
2階の洋室からの眺望。

2階和室
ご要望で2階にも和室を一部屋設けました。和室ですが、大壁仕様で、家全体の雰囲気にあっています。


両面道路、前は公園、後ろは全面道路より少し高く、水路プラス道路幅があり、
お庭には小さな畑スペースもあり、外回りもゆったりとした雰囲気。
お施主さんの希望がつまったおうちになりました!♪



スポンサーサイト

不動産
10 /10 2013
京都では台風の影響もたいしたことなく、よかったですねー。
10月だというのに日中は暑い毎日です。来週の娘の運動会の日も、暑い中行われるかも…
年長さんで、幼稚園最後の運動会、主人に「どうするの?」と聞いたら「行くつもりはないけど」と即答。
でたー。でました、昭和的。

娘は、最後の運動会ということもあって、一生懸命練習しているようで、「お父さんも来る?来る?」と私に何度も聞いていたんですけどね。
仕事でどうしてもの予定が入っていたら仕方ないと思いますが、せめて30分ぐらいでもきてやったらいいのに…とブログに書いておきます。

比較しちゃあいけないとわかっていても、少し前に合った下の娘の参観。
20人ぐらいのお母さんの中に一人混じってお父さんの参加。しかも平日。
お母さんが出産間近なので、代わりに参加されたそうです。

ちょっとご縁がある方だったので帰り際に話しかけました。
「お父さん一人でご参加して、すごいですねえ」といったら、
「なにかできることがあればと思って…」と爽やかな笑顔……!!!
アンビリーバボー、アンビリーバボーです。


もう、びっくりしました。こんなお父さんがいはるんやなあと…。
だってうち、上記のとおりですよ。まあ、主人がこんなになったらびっくりしますけどね。

まあ人それぞれ長所があるもんです。
イクメンの世の中、それに流されず、自分を貫く主人もなかなか立派です。

不動産
10 /08 2013
10月だというのに、真夏日の気温…
昨日、一昨日と暑かったですね~。

一昨日の日曜日は朝っぱらからマンションの避難訓練。
参加人数が少ないっ!!と役員のおっちゃんは怒っておりましたが、出てきた人にいってもねえ…
暑い中、公園で立って話を聞いておりましたがじりじりと焼き付けるような日差しでした。


最近、夜にお客様のところに訪問したりすることが多い主人と営業の福島さん。
そんな日は「晩御飯いらんから」といいます。

で、二人でラーメン探訪。無事、訪問も終わり、食べログなんかをチェックしていってるみたいです。
昨日は一乗寺のラーメン屋さんによって帰ったらしく、「おいしかったわ」とぼそっというておりました。

数年前、京都の「無鉄砲」ラーメンがすごく有名になった時、主人と二人で行こう!といっていたのに、その時も福島さんに先をこされてしました。
「福島さんと食べてきた」と報告されました。ちょっと、あんだけ行こうって盛り上がっといてなんなの~と思いましたけど。
しかし、30歳も後半を迎えた二人にはちょっと重たい味だったらしく、「あんたの口には合わんと思う、いかんでよかった」と弁明しておりました。

で、できたらそのラーメン探訪をぜひわが社のブログにしたら?と勧めるのですが、軽く拒否する二人です。


お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。