不動産
04 /18 2013
先日から地震が続いてますね。
先週の日曜でしたか、京都でも揺れました。
寝ぼけた頭で、爆睡している二人の娘を、このまま揺れが大きくなったら、いざというときどうやって非難させるのか??!とわずかな揺れの間に考えていました。
防災グッズなんて何一つない我が家。きっと痛い目にあうはずです。


少し前に税金の話を書きましたが今回も。

我々ぐらいの年代になると、そろそろマイホーム、なんて考えがでてきます。
こどもも大きくなってきたし…
しかしまあ、もう一回り下の世代だと、持ち家をもつこと自体がリスク、なんて考えてしまうかもしれませんね。車だって購入しない世代です。家となるとなおさらかも…。
定年まで勤め上げることができ、退職金ももらえた高度経済成長時代とは考え方も異なるのも無理はない。

それでも新築戸建、新築マンションは建ち、注文建築も建っていく。
一億総中流、なんて自嘲気味にも聞こえていた時代は、実はものすごく豊かだった時代だったのかもしれません。だって、格差がないんですもんね。すごい国だったのかもしれません。

と話は飛躍しましたが。
親からの贈与。省エネ住宅ではない、通常の住宅を購入するときの資金援助無税枠は平成25年は700万円。(住宅購入資金だけに限りませんが)基礎控除が110万円。ですって。
贈与額が大きくなればなるほど、税率も上がっていく…。
生前贈与なんて制度もありますが、よほどの資産家さんでもない限りは相続税ってかからないんですよねー。


税制度って、どうしてこう時代に敏感に反応して、すきなく徴収できるようになってるんだろう…。
税理士さんに上記のことを教えてもらったんですが、税理士さんってほんとすごいわ~。
毎年、ビミョーに変わる税制を、的確にぱぱっとこたえちゃうんだもんなー。
仕事とはいえ、税制度って細かすぎるよ!!もっと単純にならんもんかね。


で、勉強のためにちらっと読んだ、相続税と贈与税のパンフレットの「はじめに」にあった文。
「…営々と築き上げてきた富や先代から引き継いだ資産を守り、さらに大きくしてきたものを、子孫に確実に伝えていくことは、資産家にとっての使命でもあるのです」

…だって。使命だって、相続対策は。すごいよね~、資産家さんの胸の内を知り尽くしているような文章じゃあございやせんか。
しかも「資産を守り、さらに大きくしてきたものを」ですよ!!ただ引き継いだだけじゃございませんよね、ご自身でますます富を蓄積されたのですよね、さすがです、さすがでございますよ…ともみ手して微笑んでいる姿がみえるじゃあありませんか。え、みえない?

卑屈なものの見方、子には遺伝しませんように…
スポンサーサイト

本日は・・・

子育て
04 /11 2013
本日は無事、下の娘の入園式が終わりました。
明日から登園といっても、すぐ土日でやすみやーん…

幼稚園のママさんバレーに入っているおかげもあって、顔見知りも多く、上の娘の時とは違って余裕をもってのぞめました。

入園する本人は、理事長さんのちょーっと長いお話などでぐだぐだしておりましたが…

そしてなにより、主人も式に出席したこと!!父親参観以来、2回目の幼稚園行事参加となりました。ま、本人は「くる意味あったー??」なんてのたまっておりましたが。

3年間、怪我なく病気なく、元気で楽しく過ごしてくれればいいな…と願っております。

世間では北朝鮮のミサイル発射か?!USJ神戸大生迷惑行為で大学謝罪なんてことまでニュース。

神戸大生だからニュースになるんでしょうね~。若い時というのはあほなこともしたくなりますが、あれは度が過ぎてる。
せっかく楽しみに来たほかのお客さんなんて、アトラクションで骨折れたからそのアトラクション中止、なんて悲惨以外のなにものでもないですやん。しかも嘘というではありませんか、その骨折。

かわいそうすぎるよ、ほかのお客さん…。

大学側が謝る必要もあったんですかねえ…あれ。ほかの普通の神戸大学生の方は迷惑しているのでは…。


日本ってなんだかんだで平和です。



不動産
04 /09 2013
気付けば桜ももう散り気味…
桜ってすぐ散るからこんなにも人に愛でられるのかもしれませんね~。
ずーっと咲いてたらありがたみもないでしょう…。

ねがはくは花のしたにて春死なんそのきさらぎの望月の頃

と西行さんは詠みましたが、その気持ち少しわかる気がするなあ~。
って、西行さんがなにした人かあんまり知らないんですけどね。
よく知らなくてもこの歌は多く人の心に沁みる気がします。

で、今朝はとある店舗の看板やらを取り外す作業が朝からありまして、主人も同行。
簡単にできるかと思いきや、クレーン出動、道路許可もとってもなかなかの大工事でした。

そして!そのついでにそのクレーンをつかって2階から1階の事務所へマッサージチェアが降りてきました!

社長と主人と福島さんの3人の人力で下そうとしたらしいのですが、
とてつもない重さと階段の段差+周り階段のカーブの抵抗にあい、あえなく挫折。
持って降りることは不可能だったらしいのですが、
クレーンの力を借りて無事、事務所に降りてまいりました。

すごいなー、クレーンって。
ちょちょいのちょいだよ。


あ、そういえば4月11日は下の娘の幼稚園の入園式です。
ダメモトで誘った主人が、なんと入園式に来るというではありませんか!!びっくり。
おかげで、入園式で歓迎の歌を歌う上の娘も大張り切り。
むしろ上の娘の方が入園式を楽しみにしているよう。

たぶん、クラスで1,2を争う大きさのはずの下の娘。女子なんですけど、なにか?
元気であればそれでよろしい!祝!入園!!



お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。