今年も終わりか~

不動産
12 /23 2010
2010年もあと8日で終わりです。
はやいもんですねえ。12月は本当にあっという間でした。

東住販も充実した1年となりました。
具体的になにが?といわれると細かくなりますので…(とごまかす)

世間ではエビゾウさんと、アサギさんオオモモさんがワイドショーをにぎわし、その繰り返しにうんざりしている今日この頃です。まあ、当事者にとったら色々あって大変なんでしょうが、公共の電波使って、日本中に発信することなんでしょうか??

なので、朝はそういうニュースが少ないNHKを見ておりますが、そこで、名古屋の居酒屋で紙芝居が人気、というのと、小児病院にクリスマスプレゼント、というニュースが数日前に放送されました。

居酒屋の紙芝居をみて、大人が涙する…。22歳の若さで、認知症のおばあちゃんを介護してはる女性がとりあげられていました。小さい頃ずっとかわいがってもらったおばあちゃんに、今は「早く死んじゃえばいいのに」と思ってしまう。でも、その紙芝居をみてがんばろうと思えるんだと…。
自殺者の多いことを憂いたお坊さんが、ボランティアではじめはったそうです。

小児病院では、感染症を患っているこどもさんの話で、感染症ですから、家族と病院関係者以外とは接触できず、隔離されて入院してはるんですね。
で、窓の外から、ボランティア大学生がクリスマスリースをかざったりして、それを見た子供さんのうれしそうなこと…。
外にも出られず、友達とも会えず、ほとんど娯楽のない闘病生活。
つきっきりのお母さんや身内の方。
毎日どんな思いですごしていらっしゃるのでしょう。


この二つのニュースをみて朝から涙してしまいました。
普通に暮らしているように見える人々でも、ほんとはいろんなことを抱えて生活してはるのかもしれない。
みんな、何かと闘いながらいきているんだなあと朝からしみじみ思いました。

おっと、年の瀬にシリアスな内容になってしまいました。
明日はクリスマスイブです。娘達にサンタさんはくるのでしょうか??
スポンサーサイト

やっとお参りできました

不動産
12 /09 2010
めっきり寒くなりましたねえ、さすが12月、さすが師走。

そんな12月に入ってから、ようやく七五三のお参りに行ってまいりました。
上の娘もはや3歳…。ついこの間、お宮参りしたと思ったのに…。

もちろんスタジオで写真撮影してまいりました。私が3歳の時に着た着物を、母がはるばる米子からもってきてくれました。
ドレスが無料でレンタルだったので、最初にそれを着せたら、ヘアメイクしてもらっている最中から大泣き。下の娘も80センチサイズのドレスを着たのですが、もーあっちこっち歩き回って、ドレスの下からアンパンマンのオムツ丸見え。しかも、髪があんまり生えていないし、言っちゃあ悪いですが、「おっさんの女装」…。

おまけに撮影中、姉の大泣きに影響されて、妹も大泣き。
「もう、泣き顔でいいんで、撮っちゃってください。」と母。

でも、泣いたのがよかったのか、着物とときはとってもいい子。ニコニコ笑って、まるでモデルのようにお姉さんの指示に従って撮影しておりました。妹はあいかわらず女装のまま…。

歩きにくい草履を「はきたい!」といって、松尾大社でもしっかり履いてお参りしてました。

神殿の前、テープで流れる音楽にあわせて、踊る巫女さん。しゃんしゃんとなる鈴の音を聞きながら、さすがに宮参りを思い出し、頭をたれながら神妙な気持ちになりました。
おかげ様ですくすくと三歳になりました、ありがとうございます。

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。