せっかくだったのになあ・・・

不動産
11 /25 2010
まもなく師走に入ります。
歳を重ねるたびに1年が早い。早すぎる。
小学生のときの1年の感じ方とはわけがちがいますねえ。

朝のワイドショーで、gooの検索ランキング1位の動物園が、「福知山動物園」だと紹介されていました。最近仕事が順調で機嫌のいい主人に話すと、「おおいってみようか」の二つ返事。我が家の平和はお客様で保たれております。感謝。

張り切って水曜の朝に検索してみると、なんと毎週水曜は休み・・・。がちょーん…。せっかくいのししにのったおさるさんがみられると思ったのに…。

水曜休みってなぜか多いんですよねえ。大宮交通公園も、水曜日はゴーカート運休だし。不動産屋の休日はややさみしい。かも。

急遽予定を変更して、竜王のアウトレットモールへ。モールの広場で大道芸をやっていたお兄さんに、500円も奮発してしまい、しばらく夫婦2人で後悔。私は特に心動かされるものも無く、だんなもちょこちょこと買っただけで、退散。

ただ、小さな、きれいな公園があったので、娘二人をしばらくそこで遊ばせました。娘達にとったらそれが一番楽しかったでしょうね~。

若い頃のように試着をする気力も無く、ただただ眺めて終わってしまいました。

ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

不動産
11 /11 2010
今朝はなかなか寒かったですねえ~。娘も寒い寒いとセーターを着ておりました。

ここ最近、肩こりがひどく、そのせいで頭痛も激しく、2日間ぐらいぐたっとしておりました。肩こりってなめちゃだめですねえ。あんなに毎日頭痛が続くとしんどいです。
原因は下の娘のだっこ。何せもう10キロをこえているので、体への負担が著しい。まだ1歳前なのにどうしてこんなにでかいのか??まあ、元気なので感謝しなくちゃいけませんが。

先日、五夜連続で放映されていました「99年の愛」、見られた方もいらっしゃると思いますが、うちのだんなさんもどっぷりはまっておりました。私はこどもの寝かしつけで最後の2日間しかみられなかったのですが、いいドラマでしたねえ。

主人は毎回涙を流しながら見ておりました。しかもドラマのおかげで、仕事によりやる気が出て、「家族を大事にしようと思う」なんてことも言い(!)、オープンハウスのためのチラシ巻きもめっちゃがんばった、というてました。放映中は優しいだんな様に変身してくれました。橋田壽賀子先生、どうもありがとうございました。

時代とはいえ、戦争を乗り越え、人種差別を乗り越え、生きてきた人はすごいなあと思います。よく言われることですが、豊かさと便利さの引き換えに失ったものがあまりにも大きすぎる気がしてなりません…。

ところで、そのドラマを見ながら、「なんで第2次世界大戦ってはじまったん?」「どことどこが戦争したん?」「そもそもどうして世界大戦っていうの?何カ国参加したら世界大戦なん?」と質問されました。おかげで、自宅にあった「昭和史」を再び読む羽目に…。でも、最後の質問はわかりません…。

不動産
11 /04 2010
朝晩が冷えるようになってきましたねえ~。
お鍋のおいしい季節になってきました。
うちもしょっちゅうお鍋が登場します。

上の娘、3歳児、葉っぱもののお野菜を全然食べてくれません。。
うどんにまぜて細く切った白菜の芯の白いところ、うどんと間違えてたべるかな?!と淡い期待を抱いて見ていると、口に入れてしばらくしたら「うええぇ」とえづく有様…。白菜ってそんな食べ物か??ええ、お嬢さん、白菜になんか味があったのか??

どうやったら食べてくれるんだろう、とぴりぴりしてましたが、同じマンションのおばさんに、「食事は楽しく!」と言われたのを思い出し、昨日は、葉っぱもののお野菜を細かく切ってミンチに混ぜた肉団子を、「にこにこ食べよう!」と笑顔で娘にいったら、食べてくれましたよ!

多分、私がいつも怖い顔して「お野菜たべないとだめよ!」と怒ってたから、娘も心底いややったんでしょうねえ…、反省。食わず嫌いもあるのがわかっているから、娘に余計腹がたっていたんですが、これからはこのニコニコ作戦で行こう!

今朝も朝からせっせとパンプキンスープを作ったのに、肝心の娘がほとんど手をつけず…。こどもにこびたもの作るとダメなのかしら??おいしかったのになー。私は、朝は漬物と白いご飯、とかがいいんです。それをスープにしたのに…。

正直、これに限らず、相当な忍耐力がいります。子育てって…。
体力的に、よりも精神的に。
ちょっと今日はぐちっぽくなってしまいました。

くじけずがんばろう・・・。っと!

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。