FC2ブログ

京都カフェめぐりから町家について

不動産
11 /24 2008
またまた行って参りました、カフェへ。

bibliotic HELLO! ambient cafeという、二条柳馬場東入るにあるカフェです。

ネットで調べてみたら、なんだか結構有名なカフェだったみたいです。

雑誌で見て、「本がたくさん置いてある」から、行ってみようということになりました。

雑誌やら、お料理・インテリアなどの本がたくさんありました。
本を読む
↑北欧チェアの本に見入っております。
私も本が大好きで、本が増える一方。
いつか家を建てたら、図書館みたいな部屋がほしいです。

ランチタイムに行ったので、ご飯をオーダー。
パン カレー
ランチのパン、スープもついて900円、カレー950円。

カレーがなかなか美味しかったです。器もすてきです。
家のカレールーとは違うな、という感じ。(表現が乏しくてすみません・・・。)
具は野菜が数種類と骨付き鳥もも肉が1つ。

子供連れさんも多かったです。
木のおもちゃも置いてあって、当然のように使わせてもらいました。

そこを出てからイレモンヤデザインラボというお店によって、
娘のおもちゃ入れを一つ買いました。

なかなかのプライスだったので、
私は買う気がなかったのですが、主人がえらく気に入り、
「これにしよう!!これには夢がある!いいやん!」と大絶賛。

我が家にイレモンヤのいれもんがやってくることになりました。

そこのお店のお庭がとてもきれいだったので、一枚。
庭

カフェもイレモンヤさんも、町家を改装したお店。
町家本来の姿ではない、として店舗にすることを嘆く人の記事なども
よく見ます。

外観だけでなく、通り庭や、坪庭、台所の吹抜けなど、その中で
行われる生活も、町家の智恵がつまっており、今の生活から見れば
それはつつましく、美しい生活ともいえるかもしれません。

かといって、現代の人が、町家が町家の機能を最大限に活かしていた
当時そのままの生活ができるか、と言われると、正直難しい。
好きな人は好きなのでしょうが・・・

それならそういう人に住んでもらうとか、何か対策を施さないと
町家はどんどんなくなっていってしまいそうです。
町家がばーっと並ぶ姿を楽しみにしてくる観光客も方も多いでしょうが、
残念ながら、バーっと並ぶ姿をみることは難しい。

でも、住んでいる人にしてみたら、新しい、快適な家がいいと
思っている方もおられることでしょう、だから町家はどんどん減っている。

外観だけの問題なら、店舗として残していくこともやむをえないのかな、
と思います。

カフェの話題から飛躍しすぎました、今日のところは、これにて。
スポンサーサイト

北欧名作チェア見に行ってきました。

不動産
11 /20 2008
連休だった先日の火曜、京都は堀川北大路にある

興石」さんに、名作チェアを見に行って来ました。「クラシック名作展」と

名づけられたその展示会はその名にふさわしく、名作のチェアが数々

並べられていました。

一番見たかったフィン・ユールの「Chieftain chair」がありました、ありました。

第1期のもの、「ニールス・ヴォッダー」なる方が作ったわずか78脚のそのイスは、

ほとんどが大使館やら美術館やらに行っており、一般で買うことはほとんど

不可能。でも、それが以前、興石さんには置いてあったそうです。

展示してあるものでも200万円(第2期のもの)、初期のものになるとそれ以上・・・。

とても大きなイスですので、それを置く家もそれなりに広くないと、かっこつかない

だろうな、という感じ。

以前、別の家具屋さんで見た、「キタニ」という会社が製作しているイージーチェアは

50万円ぐらいでしたから、ヴィンテージなるもののすごさをまざまざと

見せ付けられた感じでした。

でもとっても美しいデザイン、惚れ惚れしていまいます。

あんなにたくさんの名作チェアが見られて、驚きでした。

しかも京都にお店があるなんてありがたいことです。

今度行くことがあれば、何かフィンユールのイスが一つ、買えるようになってから行きたいものです。

(はてしなく先に思えてしまうなあ・・・)



不動産
11 /20 2008

御陵北山町の新築戸建、3980万円から3680万円の新価格になりました!!

予算に合わないなあと思っていた方も、注目です!

土地は96.95㎡・約29.3坪、北東角地で日当りがよく、風も良く通ります。
建物延面積は77.56㎡の4LDK。松陽小学区です。

中の様子を写真でご紹介いたします!
まずはリビングダイニング。
living.jpg kittin.jpg livingdoor.jpg

↑白いフローリングに、赤いキッチン扉、リビングにつながる部屋の
間仕切りにはアルミフレームの前面採光型の引き戸を採用しました。
キッチンサイズは2550mm、食器洗浄機もついています。

fukinuke.jpg kaidan.jpg genkansyunou.jpg

↑左から、玄関吹抜けを2階窓から見る、階段部分、玄関収納です。
玄関吹抜けの上部にもFIXのスリット窓がついており、明るく開放的な雰囲気です。

2kaihokusei.jpg 2kainansei.jpg 2kainantou.jpg

↑3部屋ある2階の各部屋です。午前中に撮影したのですが、どの部屋も日差しが入って
明るいです。また、南西の部屋には洗濯物を干すのに十分なスペースのベランダがついています。
(写真真ん中)右端の写真のはしごはロフトへあがるためのものです。

ウッドデッキ160120 オープンサッシ160120
↑リビングに続いているウッドデッキです。2階のベランダが屋根代わりになっています。
おうちでオープンカフェ気分が楽しめるかも?しれません。


写真はありませんが、お風呂は1坪タイプ、浴室暖房乾燥機がついています。
トイレはもちろんウォシュレット付です。


ご興味のある方、また購入は考えてないけれど、参考にみてみたいなーと
思ってくださった方、ご連絡いただければいつでも中をご覧頂けます。
お気軽にお問い合わせ下さい♪

この土日は・・・

不動産
11 /17 2008
昨日、友人宅で女5人+娘で真昼間から鍋パーティをしました。

みんな仕事やらで、なかなか日程をあわせるのが難しいのですが、

ようやくの開催となりました。

レンコンとしょうがのたくさん入った鳥つくねを友人の

だんなさんがたくさん作ってくれていました。

友達というのはやっぱりよいもので、子どもの話だけではなく、

色々日頃考えていることなどを話せ、自分の考えが知らずに

まとまったり、アドバイスをもらえたり、新鮮で楽しいひと時を

過ごせました。

その前の日には大学時代の友人と京都駅でぷらぷらと

お買物をし、ゆっくりと服やらを見る事もでき、この二日間は

久々にいつもとは違った楽しい時間を過ごせました。

社会人になるとなかなか学生時代のような友人関係を

築ける場も出会いもないものです。友人とはありがたいなあと思います。


鍋パーティの間、娘が女五人に囲まれて興奮したのか、眠たいくせに

なかなか眠らず、友人の1人がえんえん30分ぐらい、

ひたすらだっこで外を歩き、(!!)寝かしつけてくれました。

米袋10Kgを抱えて歩いているようなもんです。私ですらそんなこと

したことないよ・・・。大人の付き合いに無理やり引っ張りだして、

ごめんよ、娘・・・。


そんなこんなでリフレッシュできた楽しい二日間でした。







京都のラーメンは美味しい

不動産
11 /10 2008
最近、家計の為・子どもの為、夜の外食を控えていましたが、

昨日、どうしても食べたくなって家から近くの「新福菜館」に行ってきました。

「新福菜館」といえば、京都駅前のお店が有名ですが、

幸せなことに家からすぐのところにもあるのです。(他にもあるかもしれませんが)

やっぱりラーメンは美味しい、チャーハンも美味しい!

ラーメンの汁、チャーハンは、初めて見た方は「おいおい、黒すぎるんちゃう?」

と思われるかもしれない「新福菜館」のそれたち。

でも、食べてみたら見た目ほど濃くもなく、美味しい。

日曜の夜とあって、家族連れなどで満席。

お座敷があるので、子どもがいる我が家は助かります。駐車場もあるし。

でも、お会計の時「2,000円です」とか言われると、

ああ、2,000円あったらジャスコで980円のサーロインステーキを2枚買って、

サラダとスープでもつければご馳走だったな・・・、と後悔する一瞬があるのですが、

それでもラーメンは食べたくなります。

大学時代、美味しいと言われるところがあればせっせと通っておりました。

社会人になった今も、「ああ、あそこのラーメン食べたいなあ」と

夫婦ともども意見が一致すれば、多少遠くとも車を走らせ食べにいきます。

京都はラーメンのおいしいお店がたくさんあって、ラーメン好きの私としては

とても嬉しい。そういう面でもいい町です。




落し物を届けてくれた人

不動産
11 /07 2008
この間の水曜、不動産業者のTさんと営業の堀さん、

主人の弟と主人とゴルフが行き、その帰り、私と娘もよせてもらって、みんなで焼肉!

に行きました。

みんなはさんざんお酒を飲み、たらふく食べ、その後、我が家族以外の3人は

近所のスナックへ。

その翌日、朝一番で西京警察署から電話が!

「そちらに○○さんおられますか?」(弟の名)。

なんぞあったんか!?と1人おたおたする私に、

「定期券などが入ったカードいれ落とされてますよ。」

おお、このご時世でも落し物を届けてくださる方がいらっしゃるのだ、

と1人感動し、警察署まで代理で取りに行きました。

するとそこの窓口に1人の男性。どうやらその人も

落し物を届けにきたようです。

「落とし主の方にお名前などお伝えしますか??」

との質問に、

「あ、いえいえそれはけっこうです。」

「わかりました。責任をもってお返ししておきます」

との会話が聞こえてきました。

おお、これまたなんと素晴らしい・・・

何を拾って届けられたかはわかりませんが、

顔も知らない他人のためにわざわざ朝から警察へ来て届ける。

しかも名乗らずさわやかに去っていく。

もじゃもじゃ頭の中年男性でしたが(失礼!)後光がさしている

ようにみえました。

こちらの方の拾い主の方も名前などお伝えしなくて結構です、とのことで、

感謝の気持ちをお伝えすることはできませんでした。

カードなど入っていたので、一歩間違えば買物に使われたりして

大変なことになっていたかも。本当によい方に拾ってもらいました。

ニュースでは殺伐としたことばかりとりあげられますが、実は

それはほんの一部で、こういった良識を持った方がたくさん

いらっしゃるのだなあ、と感じることが出来たさわやかな一日でした。

給湯器交換したら・・・

不動産
11 /03 2008
この間、我が家の給湯器を交換しました。

交換する前の我が家のシャワーの勢いといったら、
ひどいもんで、しょぼしょぼしょぼ・・・、しかもぬるい。
ひたすらイライラするのみ。
水圧の強いところなら、シャワーヘッドが勝手に動くぐらい
よくでるのに、我が家はほんとにひどかった。

築年数は26年だし、11階建ての9階だから
仕方ないかなと思っていたのですが、
少し前にマンション自体の給水設備が変わり、
「わーい、これでましになるぞ」
と喜んだのに、ちっとも変わらず。

原因は給湯器だったらしい。減圧弁がおかしくなっていた。
ということで、大奮発して交換。

結果は・・・、シャワーヘッドが動くぐらいの勢いとはなりません
でしたが、まあ前にくらべたらよくなりました。
ストレスが少し軽減されました。

築年数の経ったマンションは、上層階になるとどうしても
シャワーの勢いが弱かったりします。
毎日のことだし、ストレスがたまります。

よくぞ3年間もあの勢いで我慢した、と自分で自分をほめたい。

これからはストレスフリーのお風呂タイムが過ごせそうです。

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。