FC2ブログ

琵琶湖バレイのリフトは速い!

不動産
09 /22 2008
こないだの火曜日、びわ湖バレイに行って来ました。

よく晴れた、秋を感じさせる青空のもと、京都から
イザびわ湖バレイへ!

びわ湖バレイといえば、新型になったロープウェイ。
海抜1100mを一気に5分で駆け上がる・・・。
楽しみ~、と思っていたら、大人1人往復1800円×2名・・・。
ちょっと高いよ・・・、と入口でテンションダウン。

でも、せっかく来たんだからと乗り込みました。

ものすごく速い!見晴らしがいい!
すごい角度でぐんぐんあがっていきます。
08-09-16_3.jpg

上はとても涼しく、少し肌寒いくらい。そりが置いてあって、
さっそく娘をのせてひっぱります。案の定、大喜び。

そこから少し降りたところにハンモックを発見。もちろん寝転びます。
夕暮れ間近の太陽の光をうける緑の葉の裏をみながら、ゆーらゆら。
とっても気持ちいい・・・。
08-09-16_04.jpg
↑だんなは口から魂が抜けております。

リフト代にやや難あり、ですがのんびりさせてもらいました。


スポンサーサイト

網走・・・

不動産
09 /19 2008
昨日から私の父と母が北海道へ出張へでかけております。

出張といっても観光やらなんやらとあるようで、
ちょこちょことメールがきます。

メールが苦手な母が苦心して送ってきた写メールには、
青空と美しい知床の羅臼岳。
残念なことにおかんの指も一緒に写ってましたが・・・。

今日は網走刑務所の蝋人形の写メが届きました。

それがとっても悲しいというか、なんともいえない気分になったので、
ブログにのせてみました。ピンボケですが。
080919_1253~0001
こんなにまでいろいろと想像力を書き立てる写真もなかなかないなあ。
この風景、明治時代だそうです。

蝋人形ってやたらリアルで、ぞっとするもんですが、
こういう情景を蝋人形にしたら余計こわい・・・。
と、思いました。

健康診断・・バリウム検査って辛い

不動産
09 /09 2008
本日の午前中、健康診断=人間ドックに行って参りました。

3年前にいったきり、ずっとさぼっておりました。
ついにこの日がやってきました。

レントゲンやら、血液検査やら、そんなものはまったく
苦痛ではありません。でも唯一、
私はあのバリウム検査がとても苦手・・・。

バリウムを飲むのは大丈夫なんですが、その前に飲む
炭酸がきつい!!!
あんなちょっと水であんな炭酸の粉飲めるか!
と、罪も無い担当のお兄さんに心の中で毒づいてしまいます。

でも3年前にやっただけのことはある、
炭酸をぐっとのどの奥に入れて飲みました。

3年前の純粋な私は、何も知らずに炭酸を口の中いっぱいに
ほうばり、おかげで口中がものすごくスパークし、ほんとに涙がでました。
前もってお兄さんが、
「ものすごくスパークしますよ」とでも言ってくれれば覚悟できたのに。

そんな幼稚な失態をまぬがれ、今年は何とかましでした。
でも途中で、
「あー、ちょっと炭酸が足りませんでしたねえ、もう少し飲みましょう」
とおかわりが・・・。おいおいお兄さん、そんなさわやかにいうもんじゃあないよ・・・

あの検査、もう少し楽になりませんかねえ・・・。
やれやれ。



最新設備に思う

不動産
09 /04 2008
5月に事務所を建替えた当社ですが、
トイレなど、最新(?)のものを使っております。

そのトイレをみてはいつも、
「人間このままいったらあほになるな・・・」
と思ってしまうのです。

というのも、トイレに入って便器に近づいたら勝手に
ふたが空き、自動で水が流れる。
手を洗う水洗も、手を差し出したら勝手に水がでる。
注意力(というほどのものではないですが)が
不必要なんですね。

便利になるのはいいことです。
でも、どこまで便利になるんやろ?ここまでいるかな?と疑問に思うのです。
もちろん、今は自分で何でもできる体だからそう思うのでしょうが。

以前読んだ本の中で、このままいったら人間は
頭と指だけになるんじゃないか、とありました。
昔よくあった、たこみたいな火星人、あんな感じになるかも・・・。
そのときはそのときで、段々進化(退化?)していって
いるだろうから普通なんでしょうけど。

もう少し体やら注意力やらを意識して使っていかないといけないな、
と思う日々です。


鳥取県は米子でのんびりしてきました。

不動産
09 /01 2008
久々のブログ更新です。

お盆の里帰りをかね、少し長めに実家に滞在しました。

京都と違って楽しいスポットや観光名所も少なく、
何より人口が少ないので、帰るたびにどんどん町が
さびしくなっているような気がします。

そんな町ですが、おいやめいがたくさんおりますので、
娘の遊び相手には事欠きませんでした。
まずはお庭で大きなビニールプール。
08_でっかいプール

大山(地元鳥取では有名な山です。)の桝水原高原の観光リフトで娘がリフト初体験。
2_08_風景
米子の町が一望です!
3_08_桝水原リフト
↑ビビる娘。
幼い頃から本当によく行った大山。美しい山です。

鳥取砂丘で砂遊び。
5_08_砂丘
公園の砂と違って、きめが細かく、さらさらして気持ちいい!
近くでは、「ラクダのみの撮影もお金が必要です、並んでお待ち下さい~」と叫ぶ
おっちゃんたち・・・。

あと、帰ったときは必ず寄る、島根県は松江市の皆美館の鯛めし。
私はこれが大好きです。鯛のほぐし身やらたまごやらを、少なめに持った
ご飯にのせて、あつあつのおだしをたっぷりかける・・・。
おお、思い出しただけでも嬉しくなる・・・。食べたい。
4_08_鯛めし
写真左上の、かれいのあげものもおいしい。骨までぱりぱり食べられます。
松江に行かれたときはぜひお立ち寄りになることをおすすめします。
4_08_庭園
食事をする部屋から見えるお庭。その向うにはしじみで有名な宍道湖が
広がります。真向かいには山陰合同銀行の高層ビルも建ってます。
旅館になっていますので、泊まる事もできます。去年ぐらいにリニューアルしたので
とてもきれいです。いつか泊まってみたいな・・・。

本当は境港の鬼太郎ロードも行きたかったのですが、
昼食場所を探すのに一苦労して、疲れてそのまま帰ってきてしまいました。

こんな感じで鳥取県を満喫して帰ってきました。
感謝!



お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。