移動販売のパン屋さん

不動産
09 /28 2006
先日の夜、友人が我が家に訪ねてきてくれました。

といっても遊びに来たわけではなく、友人が行なっている
移動販売のパン屋さんがどんなものか、見せに来てくれたのでした。
うちへ来たのはもう午後8時前、すべての販売活動を
終えてから寄ってくれたので、品数は少なくなっていました。
3種類ほどパンを買って食べましたが、素朴な味でおいしい!

毎日4時半起床で7時半ぐらいからは販売活動をしているとのこと。
1件1件ピンポンを押して回っているらしく、
大変だなあとつくづく感心しました。
7年ぐらいやっているベテランさんは午前中までに200個は
販売するとのこと。ルートが決まり、常連さんもできてくる
とそうなるらしいのですが、それにしてもそこまで行くのには
大変な努力があったのではと想像します。

友人もだいたい100個ぐらいは売るらしいのですが、
雨が降ったり、お客さんの気分だったりでなかなか
読みどおりにはいかない。
八幡や伏見の方が担当で、農家の家も多く、ある夜大きなお宅の
農家に訪問したら「こんな遅くまでよう頑張ってるなあ、
えらいなあ、がんばりや!」と励まされ、両手でがっちり握手されたそう。もちろんたくさんのパンを買って頂いたとのこと。

大変なことも多いらしいのですが、こういったうれしいことも
ある。とにかくハードな仕事なので、体を壊さんようにと
祈るばかりです。

充実した仕事を見つけ、ますます輝いてほしいなあと
願う友人なのでした。

友人の移動パンやさん。夜のため品数は少ないです。





20060928170821.jpg

スポンサーサイト

不動産
09 /25 2006
今日、ある物件を見にいってきたのですが
そのすぐ近くに田んぼがあり、その土手に
彼岸花が咲いていました。
真っ赤な花で、ともすると毒々しさを感じさせます。
(実際に有毒植物であるそうですが・・)

彼岸花をみて秋を感じました。
秋は涼しく、空もからっと晴れて、とても好きな季節です。
ただ、アレルギー性鼻炎でもある私は、
こういった季節の変わり目に弱い・・。鼻が敏感に反応する。
くしゃみがとまらない。
市販の鼻炎薬は眠くなるので飲めません。
漢方の薬は眠くならずによく効いて助かります。

しかしこのアレルギー性鼻炎はどうやったら治るのでしょう?
症状を抑える、というのではなく、根本的に治す薬が発明されたら
いいのに・・・。

「永訣の朝」-あめゆじゅとてちてけんじゃ

不動産
09 /21 2006
今日のお昼休み、思いっきりテレビを見ていたところ、
「今日は何の日?」のコーナーで9月21日は宮澤賢治がなくなった日、
という特集をしていました。

宮澤賢治と聞いて、高校生のころ国語の教科書に
「永訣の朝」という悲しい詩が載っていたのを思い出しました。

宮澤賢治の妹、とし子が死んでしまう日の朝、
「あめゆじゅとてちてけんじゃ」ととし子に頼まれて
お茶碗にみぞれ雪を取ってくる・・・といった内容の詩です。

高校生の時、教科書からこの詩に出会い、不覚にも授業中に
泣きそうになってしまったことを思い出します。
内容とともに、「あめゆじゅとてちてけんじゃ」という音が
とても印象深かったため、しばらく忘れることが
できず、「春と修羅」という宮澤賢治の本をを購入し
何度も読み返しました。
ただ、国語の先生(泰子先生と呼んでいた)がこの詩を
あまりにたんたんと読むので感動が半減してしまった
ような記憶があります・・・。

高校生に読んだときと今読むのとは感慨がより深いような
気がします。
今まさに死にゆこうとする妹が、
そんな状況の自分のことよりもなお兄を気遣う心を
見せる・・・
とても美しく、悲しい情景です。

ちょっと懐かしかったので、学生時代に読んだ
色々な本を読み返してみようかな、と思います。


大人の全力疾走―区民運動会

不動産
09 /18 2006
昨日は地域の体育祭でした。

台風の影響で間違いなく雨と言われていたのに
当日は晴れ!一安心です。
朝6時30分に中学校のグランドでテントはりからスタート。
8時30分から入場行進、競技のスタートです。

人員集めから、弁当・氷・ジュース・打ち上げの手配など
色々と段取りがあったため、本番当日はぐったり
していたのですが、始まってみるとこれがすごく楽しい!

私は主人と2人で参加したのですが、主人が100m走社会人
男子に出場。頼むからこけないで帰ってきてくれ・・・、
それだけでいい・・・、と必死に祈る中、大健闘の第3位。
幼児期のころから、障害物競走以外で1等賞をとったことの
ない主人にしたら、本当に大健闘でした。

小学生のお子さんたちもたくさん参加してくれ、
とにかくかわいらしい。一生懸命走る姿に
こっちも一生懸命応援してしまいます。
自分にもあんな無邪気なころがあったのだろうか・・・。

玉入れや綱引き、たくさんの競技がありますが、
花形はやっぱりリレーです。
うちの地域はなんと、少年少女リレーで第2位、
総合リレーで第2位という好成績でした。
立派!すごい!

総合成績は6位に終わったのですが、
地域の体育祭がこんなに楽しいものだとは思いませんでした。

終わってからの打ち上げも多くの方に参加していただき、
おいしいおすしとビールで大盛り上がり。
体育振興の委員をやったおかげで、たくさんの地域の方々と
お話させてもらえました。

地域の方々は、体育祭の段取りなどに不慣れな私たちに
本当にたくさんの手助けをしてくださり、感謝の思いで
いっぱいです。

最近は地域のつながり、人とのつながりが薄れ、
殺伐とした世の中になっているような気がします。
でもこうやって地域の行事に参加したりして、地域に
つながっていくと、顔見知りの方も増え、治安の向上
にもつながっていくのではないでしょうか?

とりあえず体育祭という大きな山をこえ、ほっとした
ところですが、主人は第3位という栄光と代償に
恐ろしい程の筋肉痛に襲われました。

日頃から体を鍛えておくことも肝要ですね…。


不動産
09 /12 2006
今日は宅地建物取引業協会・第5支部の研修会が
ありました。2講演あったのですが、都合により
前半の1講演のみ聞いてきました。

ワンズ株式会社常務理事の中澤明子さんによる、
「不動産営業の玉手箱」~高い生産性と顧客満足をつくる営業~
というタイトルの講演会でした。

以前、中澤さんの書かれた同タイトルの本を読んでいたので
とても楽しみにしていました。

1時間半という短い時間では伝えきれない、という感じで
一所懸命に不動産営業についてお話されていました。
内容はもちろんすばらしかったのですが、なんというのでしょうか?
立ち振る舞いというか、オーラがありました。
きれいな髪を肩の下までのばし、紺色の制服を着こなし、
言語明瞭、よどみなく的確に話をされる・・・。
お仕事もこんな感じでてきぱきとされているのだろうなあと
想像してしまいました。また、仕事に対するストイックさも
びしびしと伝わってきました。
とにかくかっこよかった。

仕事が大好き、そして仕事に対する絶対的な自信、
私もあんなふうに仕事ができたらなあと思います。

「お客様のために」「ノルマは達成するためにあるもの」
「営業は数字=結果が全て」「自社を誇りに思う」
「個人=営業マンがブランド」「自分の中で仕事に対して
誰にも負けない1番のものを持つ」「基本に忠実に」などなど…。

お客様に選ばれ、この会社で、この営業マンでよかった
と言って頂けるよう、やるべきことはたくさんあります。







レディなミーコ

不動産
09 /07 2006
以前ブログで紹介した、我が家のミーコ。
最近、レディになってきたのか、
おとなしくなってきました。
以前なら、食事中に人のズボンにつめをたてて
よじ登ってきたり、わけもなく、家の中を走り回ったり
していたのにどうしたことでしょう、
今はじぃっと窓から外を見つめたり、
片隅で座り込んで眠ったり…。
今日も窓の外を見つめ、やたらうなっていました。
私たちから見れば何もないのに、何かが見えているかの
ように首を動かし、うなっている…。
何が見えているんだろう??ちょっと怖い…。


元気ないなあと心配するのですが、食欲はあるし、
じゃれるときはじゃれるので大丈夫なのでしょう。

体も、うちへ来たときよりも3倍ぐらいは大きくなっています。

↓最近のみーこ。うっとり…
20060907163609.jpg
20060907163623.jpg

体育振興会の委員長

不動産
09 /06 2006
平成18年9月6日

来たる9月17日、自分が住んでいる地域の体育祭が行なわれます。

マンションに住んでいるのですが、住んで2年目に班長の役が
回ってきました。班長は各役員も兼任しなければならない、
ということで第1希望、第2希望を自分で選び、役に当たる
となっていました。
体振、防犯、子ども会、などなど、
何が何をするのか分からないので、管理人さんに相談すると
「東さんは若いから体振でもやったらどうや」とのこと。
そんなもんかと思い、紙に「体振」と書いて出したら
体育振興の役に当たりました。

しばらくして体振の役員の集まりが行なわれると、そこで衝撃の
事実が判明しました。
「体振と子ども会は一番大変だから誰もやりたがらないのよ」
「長いこと住んでるけど、これだけはやりたくなかった」
と、長年住んでいらっしゃる方に言われました。
(その方はじゃんけんに負けて体振に…)
ショック…。

なってしまった以上、文句を言っても仕方ありません。
17日の体育祭に向けて、準備準備です。
人集めや、ジュース、お弁当の手配…。
大変ですが、こうやって同じマンションの住人の方と
お近づきになれるのもいいもんだなあと思います。

私の思い込みかもしれませんが、うちのマンションは
住人主催の夏祭りなどもあって、住人同士の方の
顔見知りが多く、なんだか明るい雰囲気でほっとするなあ
と感じます。

地域の活動は正直、大変で面倒だな、と思うこともあるのですが、
こうやって人と人がつながることで
地域の治安とか守られるのではないかな、
と思います。






お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。