FC2ブログ

朝ドラ
04 /05 2016
かなり久々のブログ更新となってしまいました。

気づけば4月、あちこちに薄いピンク色の桜が咲き、ポカポカ陽気、春でございます。

毎朝楽しみにしていた「あさがきた」も終わってしまい…

さみしさをまぎらわすためか、「トト姉ちゃん」が好発進している、とネットのニュース。

1回目放送を見た主人、

「なんであの家族は家族同士で敬語なんだ??不自然だ」

とすでにお気に入りではない様子。

履物をきちんとそろえたり、正座の時にやたら姿勢がよかったり・・・

そこまで強調するか?と思わないでもないですが…。

わたしは、へえ~、昔の家族はこういうふうに家族内でもきちんとした言葉遣いのおうちがあっ
たんだなあ~と。昔に限らず、今でもそういう家庭はあるのでしょうか?

皇族の方々はどうなのでしょう?言葉遣いはともかく、日常でもあのゆっくりした話し方なのでしょうか?

朝ドラのヒロインは、明るく、まじめで、何事も一生懸命、でもちょっとドジなとこもある。

というのが多いようですが、今回はどうなりますやら。


さて。

我が家の次女、無事、幼稚園を卒園いたしました。

とても仲良しだったお友達とも離れ離れ・・・

次は小学1年生。女子ですがわんぱくで、力が強く、家では甘えん坊。

はたして小学校でやっていけるのか??と主人が不安でしょうがないらしく。

「ちゃんと先生の話きくんだぞ、友達にわがままいうたらあかんぞちゃんと勉強できるか?

云々・・・」

とやたらと心配しているではありませんか。

それを、TVをみながら右から左に聞く次女。下手したら尻でもかきながら聞きそうです。

その態度、見事に似たもの親子でございます。

外面がいいだけに、家ではその反動でわがまま、甘えん坊なのかもしれません。

せいぜい、お友達にきたえてもらうとよいでしょう!!



スポンサーサイト

よかったよかった

朝ドラ
01 /08 2016
いやあ~、今日の「あさがきた」はよかったですね~。
ご覧になってない方はなんのこっちゃ?で申し訳ありません…

悪い奴は退散し、ええ人同士がくっつきました。すっきりしててよい!

しかし、よその家であんな暴れるお父ちゃんってほんまにいるんでしょうか???
自分の家でなく、よそのおうちであんなに暴れるって…
亀助さんにまで手をあげるなんて…
おふゆちゃん、よくもあんなにええ子に育ったもんや…
あの時代の女の人の立場って、今から想像もできないぐらい、弱いものだったのでしょうね・・・

亀助さんと一緒になるおふゆちゃん、ぜひぜひお幸せに…
ドラマと分かっているけれど…そう願わずにはいられませなんだ。

これを見て私、登校前の上の子(小2)に、
「嫁に行くならああいう優しい人にしいや」と一言。
ふだんはやさしいけれど、いざとなれば体を張ってでも守ってくれる。
これで仕事もできればいうことなしでございます。

体を張っておふゆちゃんを守った亀助さん。
今日は朝から「よーし、今日もがんばろう」と思わせてくれました。
いいドラマっていいもんですね。

亀助さんの存在がなかったら、あさちゃんが相撲で投げ飛ばしていたのでは…



なんだかんだで話題です

朝ドラ
03 /08 2012
3月ももう8日たちました。上の娘も4月から年中さん。早いような、長かったような…。

さて、NHKの朝ドラ「カーネーション」、主人公も夏木マリさんに替わり、全体的にゆったりとしたペースで進んでいるような感じがします。

「カーネーション」、ネットで検索したら、まーたくさんでてきますねえ。文句もあるし、肯定的な意見もあるし、読んでてなかなかおもしろい。
私の個人的な意見としては、糸子ちゃんがバリバリと物事を仕切っていたころのほうが好きでした。岸和田弁についてもいろいろ意見が出ているようですが、私は、関西出身とはいえ、岸和田独特のイントネーションをよくもまあこうナチュラルに話せるなあと感心しております。


今、演じられているのってちょうどバブルのころのみたいで、商店街を歩く不動産屋さん二人連れ、肩で風切って歩いてはります。あきらかにでかすぎる肩パットをいれ、どこで仕入れましたん?というような鮮やかな色のスーツで…。

あのころはまだ中学生、バブル末期は高校生でしたが、子供心に世の中景気がいいんだなと感じておりました。高卒でどんどん就職が決定してましたから。

ちょっと切ないのは、ドラマの中で古い時代だと設定されているバブルのころの記憶がとても鮮明にあること。そんな昔ではない気がするのに、今の大学生以下はそんな時代を知らないのです。ああ、ジェネレーションギャップ。

ま、バブルを知っているからどうというわけでもない。学生だった自分がそんな時代の恩恵を受けたわけでもない。バブルはほんとに特別な一時期だったわけで、浮ついた感じの時代だった気がしますねー。
もちろん、当時大人だった方々はそれぞれ悲喜こもごもあるでしょうが…。

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。