FC2ブログ

ビバノンノンでございます

京都市西京区
01 /26 2017
さぶ~~~い毎日が続きます。

京都、滋賀の市内あたりでも大雪が降って、友人のご主人は渋滞に巻き込まれ、車中で一泊せざるをえなかったとか…

14、15日降った大雪では15日が日曜ということもあり、こどもたちはほぼ一日、外で遊んでおりましたが。

新年早々=仕事始めの日、自転車にのって銀行に行こうとしたところ、千代原口交差点で原付にひかれた私、痛めていた右肩を打ってしまい、ますます右肩があがらなくなる、という悲しい出来事に見舞われました。
大した怪我もせず、打ち身擦り傷ですみました。しかし、愛用の電動自転車が廃車、とこれまた悲しい出来事。しくしく。
たまたまパトロール中の警察の方に助けてもらい、いやだと何度も断ったのに救急車に乗せられました。
打っているから見てもらった方がいい、正月明けで病院は混んでいるからと最後にはキレ気味にいわれました。

事故の当日は、たいしたことないわ~なんて思ってたのですが、翌日からあちこちが痛くなりました。
レントゲンとMRIをとっても、どこも異常なし。
こんなに痛いのに異常がないなんてうそでしょう、先生…と診察していただいている先生に対し、頭の中では藪医者なのではないか???と失礼な考えがぐるぐるとめぐっておりました。痛みは人を混乱させる。

女の人は痛みに強いなどといいますが、へたれのわたくし、痛かったです、はい。

でも。
前日に、八幡市の石清水八幡宮に行き、主人の前厄払いとして家族全員でご祈祷してもらいました。
そのおかげか、ひかれた割には、痛いとはいえ、ぴんぴんしておりましたし、大けがにならず、ありがたやありがたや。
御礼詣りにいかなくては。厄は主人のはずだったんですが。

寒さ→疼く→事故の話
となってしまいましたが。
昨日は、会社からすぐ近くの仁左衛門の湯に家族+めいっこおいっこの計6名で行って参りました。

京都にはひじりのね、力の湯、天山の湯などなどありますが、我が家から近い、というひいきもあるせいか、仁左衛門の湯が一番体が温まる気がします。
設備自体は結構年数がたっているように思われますが。

平日の夜にしか行かないのでそんなに混雑もなくゆったりと入れます。
源泉が冷泉・温泉とありまして、冷泉も温泉もかけ流しで楽しめます。
露天風呂の岩風呂がとっても気持ち良いです。
ビバノンノンでございます。

冷泉は低張性・弱アルカリ性・低温泉 温度25.7℃。
サウナの水風呂ほど冷たくなく、気合を入れればサウナに入らずとも入浴可能な温度です。
プールではない!とこどもたちに念を押すのに疲れます。

寒さゆえから最近体調不良でございましたが、少し元気になった本日です。ありがとう、仁左衛門。
今度行ったらあかすりしたいな…


スポンサーサイト

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。