今回もあたらなかったなあ~

子育て
03 /09 2018
花粉がブンブン飛んでおります!!
花粉症の皆様、いましばらくの辛抱ですね。
わたくし、今年はいまだ発症せず…
市販のお薬を飲んだり飲まなかったりしておりますが、
その薬がよっぽどあってるんでしょうか?
なんにせよ、発症しないのはありがたい。

今年も。
やってまいりました。
PTA、役員決め。
今年は、有無を言わさず地域委員の当番の年です。
順番に回ってくるやつです。
その、委員長と副委員長を決めるくじ引きが昨日行われました。

地域委員の長はとにかく、とにかくひたすら大変らしい、というのは
お母さん方の間ではすっかり評判で、
一緒に座っていた長女の友達のお母さんたちと震え上がっておりました。
まあでも。
あたってしまったら仕方ない。
副委員長ぐらいならあたってもいいかなあと思ってのぞみました。

1人のお母さんは、
「緊張のあまり、昨日あまり眠れなかった・・・」というてはりましたがはたして!!

29名中、あたりは6名。

・・・・
・・・・
・・・・

今年も何も当たらず。ヒラの地域委員として1年過ごすことになりました。
お友達のお母さん2人もあたらず。

特にクレームを言う方もなく、すんなりと役決めが終わりました。
別の学区のママ友さんのところは、
あれこれ理由をつけて役をしない方がいて困っている、といっておりました。
本当に事情があってできないなら免除もありでしょうが、
そうでなかったら……こんにゃろー、という気持ちがふつふつとわきあがってしまうってもんです。

ヒラとなった地域委員ですが。
わが地域では地域委員は強制的に子供会の役も兼ねることになっております。
地蔵盆。がんばらねば。

スポンサーサイト

ええもんだね、たまには。

子育て
01 /19 2018
昨日、参観と懇親会がございました。

2時35分授業終了で、教室にたどり着けた時間は2時20分。
2人おりますので、各約5分ずつぐらい見てまいりました。
まあ、顔だせただけよしとしようではないか。

懇親会というのは、お母さん方と先生がざっくばらんに
お話しする会。
上の子、下の子が1年生の時に1回でたきりです。
今回も帰ろうと思いましたが。

参観してはるお母さん方が少ないうえに、どうやらみなさん、ほぼ帰られるようでした。

昨日初めて会ったお母さんと、
「どうしましょう、なんだか先生が気の毒ですね」
という話になり、2人そろって参加してきました。

でも。
クラスごとだとあまりに人数が少ないので学年全部で懇親会。
いらない気配りとなりましたが。それでも15人ぐらい。

で。
テーマが与えられ。
こどもが、
「たたかれた~」
といって泣いて帰ってきたらどういう対応をしますか?

グループディスカッション。
グループ分けは
「めだまやきになにをかけるか」
という分け方。
私、しおこしょー。
しょうゆ、ソース、マヨネーズ!などなど。

で、そういうことは置いといて。
いろんなお母さんの意見をきけて参考になりましたねー。

理由なくはたかれることはないのだから、
まず、なんでそんなことになったの?ときくおかあさん。しおこしょー派。
だれにたたかれたん?ときくおかあさん。しょうゆ派。
痛かったね、大丈夫?とまずいたわるおかあさん。
実際そうなったことがあり、そのときはなぜそんなことをされるのか、
不安で仕方なかったというおかあさん。

などなど。

いちいちもっともだなという意見。

だれなん?と相手をせめる感じにも聞き取れるしょうゆ派の対応に、
塩コショー派のお母さんが、
「塩分とりすぎやからや!!」
のツッコミ。もちろん笑いながらですけどね。

なにが正解なんかはもちろんわかりません。
怪我しているのかどうなのか、子供が本気で悲しんでいるのか、
甘えて泣いているのか、
こっちがいらんこというたからたたかれたのか、
状況によって対応はかわります。

ふだん、全然お会いすることのないお母さん方と先生を囲んでワイワイ話せて、
気分がリフレッシュしました。

4月からはわたくし、地域委員の当番もまわってまいります。
新しい、すてきな出会いがあるといいなー。


気楽、が一番

子育て
11 /09 2017
先日は親子三人そろっての習字教室。

毎月、昇級の試験結果が競書誌の後ろに掲載されます。

「こんばんは-」
といって教室に入っていくと。

「Mちゃん!!!今月はすごいことがおこりました!!!」
と先生がうれしそうにおっしゃる。

「なになに-???」
とみんなできくと。

その競書誌にMの作品が掲載されているとのこと。

「これってすごいことなのよー、何年続けても掲載されない人は全然載らないし!!
しかも、2階級昇進だよ!!!」

最近、恥ずかしがり度がものすごくレベルアップした次女は、それでもみんなに拍手されて嬉しそうでした。

あーんなにいやがっていた習字。はいてきた靴下を脱ぎ散らかし、鉛筆消しゴム、上着をぬぎちらかしていたのに。

「今日って習字???えーやだなー」

と心の声をストレートに発していたのに。

習字が大好きな長女を差し置いてお褒めに預かった。


一言評価コメントは。
「おおらかに書けています。」

本人そのもののようなコメントをいただけました。おおらかというか、なんも考えてないというか。どっちか。

気負わずに、力を抜いて、うまく書こうとかあんまり思わずに書いたのがよかったのかもしれませんなー。
その競書誌、ちょっと芸術系より、のような気がするし、基本は大事なのですが、個性もしっかり見てくれている感じがします。
私なぞ、お手本に忠実に!とつい力が入るし、まだまだです。

自慢のようですみません、って自慢ですな、これは。
うれしかったもので・・・。

嫌がっていた習字でまさかの評価、本人も少しやる気がでたようです。
感謝!

びっくり

子育て
10 /31 2017
いつのまにやら、ハロウィン、定着しましたね。
なんのお祭りだかも知らず、仮装とおやつ、という楽しいこと、こどもがスルーするはずございませんわな。

ついにハロウィンがやってきましたよ、我が家にも。

折り紙でたくさんのハロウィンの飾りを作り、自分たちの部屋にペタペタはるこども。
というのも。土曜に我が家でパーティー。
うちの子含めて全部で5人、と聞いていたのに。前日になって3人増えて、全部で8人。

そ、そんなにくるんかー、まあ場所と飲み物とおやつを用意さえしとけばいいか。
普段はしない、細かいとこまで掃除して、一応お友達を迎える準備はできました。

いとこのきょうだいも来てくれることになっていたので、人数の多さを心配した義姉が様子を見に行くといってくれ。

2時から始まったパーティー、パーティーいうても、ただひたすらおやつを食べる。

と3時半ごろ、ピンポーンとインターフォンが鳴りました。

モニターをみるとこそこには。
映画、「13日の金曜日」を彷彿とさせる、恐ろしいお面をかぶって斧をもった、大人が2人うつっている。
そのシュールさ!!!!
ゾンビがパーカーとワイドパンツはいてうちの玄関に立ってる!!!モニターにうつってる!!!!

義姉夫婦のサプライズ。
ピンポーンの音に2階から降りてきていた子供たち、お面をかぶった大人に本気でこわがり、真顔で逃げる。
2人のゾンビも、「うぉーーー!!!!」といいながら、ダッシュで子供たちを追いかける。
ご近所に通報されるのではというぐらいの悲鳴。ご近所の皆様、本当に申し訳ございませんでした。
かなり盛り上がりました、ありがとう、お姉さま夫婦。

だいたい、ハロウィンってこんなんでええのか???

さんざんもりあげてくれた揚句、義理お兄様は、「うるさいと頭が痛くなる」といって、お面と斧を置いて早々に去っていきました。
お宅のきょうだいさんも参加してはりますねんで。

しかし。
ダイソーの100円のお面でも、モニターに映るとかなり怖い。
覆面強盗って相当怖いと思われます。

エンジェル・・・

子育て
09 /07 2017
毎週火曜日、子供二人+私の3人で書道教室に通っているのですが。

しばらくずーっと晴れでしたのに、火曜日は雨。
書道の時はなぜか雨が多い。
書道をいやがる次女。
「字ィかくの、すきじゃな~い」
ごめんよ、強制的にやらせてるんだもんね。
パソコン全盛の時代、字、きれいでいいことあるんだろうか。
でも、私はきれいな字を見るのも好きだし書くのもきらいじゃないです。はい。

私たち3人+中2の女の子+小4の女の子が通っている時間の全生徒。
本当は午後2時ごろから大人だけの時間もあるのですが、その時間には通えないし、泣く泣く子供と一緒な時間に。
先生のご自宅の6帖を教室にされているので、広々とした教室ではないのですが、次女、そこに半紙やら鉛筆やら(硬筆も教えていただいている)靴下(なぜかぬいている)をまきちらす。先生に注意される。

わたくし、ちっとも集中して字を書けません(泣)

「夜」という漢字がでてきたときも、
「ならってな~い」←その口のきき方に腹が立つ。

かといってほかに生徒さんもいらっしゃるので、先生もきっちり次女だけにかかりきるわけにはいかず。

そこに。
エンジェルのようなお姉さま。

中2の女の子。
水泳部だそうで、日に焼けて、ぱっちりしたお目目、いつも笑顔、大人の私にも、こどもたちにもいつも気さくに話しかけてくれるのです。

夜、という字の書き順を先生から教わったものの、やりたくないのでたぶん聞いてない次女(怒)
次女が席に着いたところで、さりげなくそのおねえちゃんが、
「よるっていう字はこういう書き順やで」
と横にそっと座って、
書き順を1,2と書いてくれました。

おおおお・・・・
エンジェル・・・・
(おかんがやるべきことをやってくれた、ただしおかんの場合、そんな優しく教えられない)

前から、しっかりしたかわいい子だなあと思っていましたが、
その思いやり、気配り、中2でそれ。すごいわあ…
物おじしない。

背中に羽生えてるんと違う?後光がさしてましたよ。その優しさに。

帰り際には自分のスマホをだし、
「これしってる?一緒に撮ろう」
といってわが姉妹と「SNOW」でパシャリ(←どうも表現が昭和から脱しきれない)
う~ん、こんなおねえちゃんが家にいてくれたら・・・
どうやったらこんな子に育つわけ???

次女、家に帰ってから
「今日はたのしかったー♪」
「なんで、あんたいっつもいやがるやん」
「だっておねえちゃんがいたから」

だと。(習字のことは一切触れず)

私も毎週、会うのが楽しみでございます。



追記:今月の一般硬筆課題
「私は自己の家族より母国を愛する。私は母国よりも人間の本性を愛する」フェヌロン

だ、だれだろ・・・・


お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。