FC2ブログ

子育て
08 /28 2018
やっとこどもたちの夏休みが終わりました!!わーいわーい!!
義母さん、社長にすっかり甘えて、こどもたちの面倒を見てもらいました。感謝しかない。

一人で出勤する気楽さと行ったらなかった。
子供2人をひきつれて、自転車で出勤するのは、ちゃんとついてきてるか、とか、なんぼ小学生とはいえ気になっておりましたので・・・。



話しはかわりまして。

さくらももこさんの訃報。京都新聞の1面にも掲載されていました。

小学生のころ、ちびまるこちゃん、読んでたよなあ…

マンガ読みながら噴き出したことなどあり。

大人になってからは、とにかくエッセイがおもしろくて、何度か読みました。

エッセイの方がおもしろいぐらいでした、わたしにとっては。

もう、10数年以上前に読んだのに、おもしろかったと覚えているというのは、

忘れっぽい私にしてはすごいことだと思う。

小学6年生のころ、学研かなんかの教材にももこさんのインタビューが載っていたような気がする。

あのとき、はじめて顔写真をみました。


テレビアニメはみておりませんでしたが、小学生のころに流行った漫画で、

エッセイも本当に面白かったし、残念です…今でもテレビ放送されているぐらいですもんね…


長谷川町子さんの訃報は、サザエさんの放送が終わるときに、テロップで出たのを見たような覚えがあります。


ただただ、ご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト

大変だな

子育て
07 /27 2018
夏休みが始まり、4日目。
子供会・地域委員担当の私、ラジオ体操のハンコ係でございます。

たった4日間のラジオ体操でしたが、今朝、終わりました。

朝涼しいうちに体操するはずなんでしょうが、この3日間は朝から尋常ではない暑さ。

しかも、我が地域はラジオ体操はうるさいとご近所の方から苦情が出たとかで、100mほどの距離を3周する、というランニング雅ラジオ体操の代わりです。

熱中症になるんではないかと、1年生の子など心配で、ゆっくり走りなさいよーと声掛けしておりました。

たった4日間でも、正直、面倒だなーと思っておりました。

私が小学生のころ、毎日誰かがラジオをもってきてくれて、毎日大人の誰かが来てくれてハンコを押してくれていたんだ・・・
しかも夏休みの間全部…と思うと、ただただ恐れ入るしかございません。

4日間でブーたれている場合ではないですね。

今回もあたらなかったなあ~

子育て
03 /09 2018
花粉がブンブン飛んでおります!!
花粉症の皆様、いましばらくの辛抱ですね。
わたくし、今年はいまだ発症せず…
市販のお薬を飲んだり飲まなかったりしておりますが、
その薬がよっぽどあってるんでしょうか?
なんにせよ、発症しないのはありがたい。

今年も。
やってまいりました。
PTA、役員決め。
今年は、有無を言わさず地域委員の当番の年です。
順番に回ってくるやつです。
その、委員長と副委員長を決めるくじ引きが昨日行われました。

地域委員の長はとにかく、とにかくひたすら大変らしい、というのは
お母さん方の間ではすっかり評判で、
一緒に座っていた長女の友達のお母さんたちと震え上がっておりました。
まあでも。
あたってしまったら仕方ない。
副委員長ぐらいならあたってもいいかなあと思ってのぞみました。

1人のお母さんは、
「緊張のあまり、昨日あまり眠れなかった・・・」というてはりましたがはたして!!

29名中、あたりは6名。

・・・・
・・・・
・・・・

今年も何も当たらず。ヒラの地域委員として1年過ごすことになりました。
お友達のお母さん2人もあたらず。

特にクレームを言う方もなく、すんなりと役決めが終わりました。
別の学区のママ友さんのところは、
あれこれ理由をつけて役をしない方がいて困っている、といっておりました。
本当に事情があってできないなら免除もありでしょうが、
そうでなかったら……こんにゃろー、という気持ちがふつふつとわきあがってしまうってもんです。

ヒラとなった地域委員ですが。
わが地域では地域委員は強制的に子供会の役も兼ねることになっております。
地蔵盆。がんばらねば。

ええもんだね、たまには。

子育て
01 /19 2018
昨日、参観と懇親会がございました。

2時35分授業終了で、教室にたどり着けた時間は2時20分。
2人おりますので、各約5分ずつぐらい見てまいりました。
まあ、顔だせただけよしとしようではないか。

懇親会というのは、お母さん方と先生がざっくばらんに
お話しする会。
上の子、下の子が1年生の時に1回でたきりです。
今回も帰ろうと思いましたが。

参観してはるお母さん方が少ないうえに、どうやらみなさん、ほぼ帰られるようでした。

昨日初めて会ったお母さんと、
「どうしましょう、なんだか先生が気の毒ですね」
という話になり、2人そろって参加してきました。

でも。
クラスごとだとあまりに人数が少ないので学年全部で懇親会。
いらない気配りとなりましたが。それでも15人ぐらい。

で。
テーマが与えられ。
こどもが、
「たたかれた~」
といって泣いて帰ってきたらどういう対応をしますか?

グループディスカッション。
グループ分けは
「めだまやきになにをかけるか」
という分け方。
私、しおこしょー。
しょうゆ、ソース、マヨネーズ!などなど。

で、そういうことは置いといて。
いろんなお母さんの意見をきけて参考になりましたねー。

理由なくはたかれることはないのだから、
まず、なんでそんなことになったの?ときくおかあさん。しおこしょー派。
だれにたたかれたん?ときくおかあさん。しょうゆ派。
痛かったね、大丈夫?とまずいたわるおかあさん。
実際そうなったことがあり、そのときはなぜそんなことをされるのか、
不安で仕方なかったというおかあさん。

などなど。

いちいちもっともだなという意見。

だれなん?と相手をせめる感じにも聞き取れるしょうゆ派の対応に、
塩コショー派のお母さんが、
「塩分とりすぎやからや!!」
のツッコミ。もちろん笑いながらですけどね。

なにが正解なんかはもちろんわかりません。
怪我しているのかどうなのか、子供が本気で悲しんでいるのか、
甘えて泣いているのか、
こっちがいらんこというたからたたかれたのか、
状況によって対応はかわります。

ふだん、全然お会いすることのないお母さん方と先生を囲んでワイワイ話せて、
気分がリフレッシュしました。

4月からはわたくし、地域委員の当番もまわってまいります。
新しい、すてきな出会いがあるといいなー。


気楽、が一番

子育て
11 /09 2017
先日は親子三人そろっての習字教室。

毎月、昇級の試験結果が競書誌の後ろに掲載されます。

「こんばんは-」
といって教室に入っていくと。

「Mちゃん!!!今月はすごいことがおこりました!!!」
と先生がうれしそうにおっしゃる。

「なになに-???」
とみんなできくと。

その競書誌にMの作品が掲載されているとのこと。

「これってすごいことなのよー、何年続けても掲載されない人は全然載らないし!!
しかも、2階級昇進だよ!!!」

最近、恥ずかしがり度がものすごくレベルアップした次女は、それでもみんなに拍手されて嬉しそうでした。

あーんなにいやがっていた習字。はいてきた靴下を脱ぎ散らかし、鉛筆消しゴム、上着をぬぎちらかしていたのに。

「今日って習字???えーやだなー」

と心の声をストレートに発していたのに。

習字が大好きな長女を差し置いてお褒めに預かった。


一言評価コメントは。
「おおらかに書けています。」

本人そのもののようなコメントをいただけました。おおらかというか、なんも考えてないというか。どっちか。

気負わずに、力を抜いて、うまく書こうとかあんまり思わずに書いたのがよかったのかもしれませんなー。
その競書誌、ちょっと芸術系より、のような気がするし、基本は大事なのですが、個性もしっかり見てくれている感じがします。
私なぞ、お手本に忠実に!とつい力が入るし、まだまだです。

自慢のようですみません、って自慢ですな、これは。
うれしかったもので・・・。

嫌がっていた習字でまさかの評価、本人も少しやる気がでたようです。
感謝!

お留守番隊長

○当社は社長+スタッフ3名の計4人で営業しております。
○このブログは、読書好き(料理、建築、インテリア、伝記に関する本が好き),スポーツ観戦好きの女性スタッフが担当しております。
○せっかちであわてんぼう、それゆえ一緒に働いているだんなにいつも叱られてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。